ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Only Love Can Break Your Heart

 はっぴばーすでーとぅーみー♪

 というわけで、今年も無事に歳をいっことることができた。39歳になった。中年ど真ん中。いつの間にやら。

 30代最後の1年なわけで。来年の今日にはジョン・レノンと同い年になるわけで。ビートルズ・ファンとしては、ジョンの歳までに少しは納得できる自分になっていたいと、昔から思っていた。その猶予期間があと1年しか残ってないのかぁと思うと、かなり身が引き締まる思いが…する。

 昨夜は、日付けが変わるのを待って、ニール・ヤングの“Only Love Can Break Your Heart”を聴いた。それから、スプリングスティーンを聴いて、サンディ・デニーをかけながら、寝た。今朝は、トーストを2枚、ハムとスクランブル・エッグをのっけて、食べた。牛乳と野菜ジュースを飲み、コーヒーをすすりながら、またニール・ヤングを聴いて、今はジャクソン・ブラウンの『Late for the Sky』が流れている。

 いつも好きな音楽と共に。どんな形であれ、僕の人生は、愛するもの、愛する人達と共に。一緒に歩んでいきたい。もしできることならば。

 昨年末に買ったレコード針が不良品だったんで、交換してもらおうと何度か連絡をしたんだけど、結局、返事をもらえなかった。しょうがないので、自分なりに試行錯誤して、釣り糸を張って針の高さを調整したりとかして、どうにかまともに聴けるようになった。昨日までは、暫定的にセロテープを使ってたんだけど、それだと音が籠ってしまうので、今回は糸を使ってみたと。…って、なに言ってるかよくわかんないでしょ。そらそうでしょ。

 レコード針って、構造は単純だけど、調整ひとつで音が大きく違ってくるんだなぁ…と。そんなことがわかって、ちょっと面白かった。僕は、こうしてこうしたらこうなるみたいな、仕組みのわかりやすいものが好きだ。だから、僕は、レコードが好きなのかもしれない。針が通ったところから音が出ていて、音が飛んだら、その部分をきれいにしてあげれば、またちゃんと聴けるようになるみたいな。きっと安心するんだと思う。そういう近しさを、大切にしていきたい。

 とにかく、39歳なり。いい1年にしよう。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2009-01-17 11:11 | diary | Comments(0)
<< I'll Come R... ニューTシャツが再入荷!行商も... >>