ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

音楽のために

 微妙に風邪気味。しんどいわけじゃないんだけど、たまに「けほっ、けほっ」と咳などしてみたりする。ひとまず、あったかくして、でかけよう。

 ヤフオクで落札したコンポが、昨日届いた。20年も前の古いコンポなんだけど、接続してみたところ、しっかりと動いてくれた。実はチューナーの具合だけ悪かったんだけど、格安で落札したものだし、まぁいいかなと。これでレコードとCDとカセットを、そこそこの音質で聴ける環境が、再び整ったことになる。よかったよかった。

 というわけで、今朝はワズの『The Sweet Bye and Bye』をかけてみたりする。ワズといえば、このアルバムの後に『The Secret』というEPをダウンロードのみで自主リリースしているのだけど、先月からCDでも購入できるようになったみたい。その際、ワズは「CDは死んだなんて誰が言った?アートワーク、ライナーノーツ、そしてクリアなサウンドを、実際に手にとって楽しんでほしいな。まだ生きてるよ!」とコメントしている。以前、ワズのマネージャーとメールでやりとりした際、「アメリカでは、もはやCDショップへプロモーションすることはない。今は通販とダウンロードがメインなんだ」と言っていた。アメリカと日本では、いろんな意味で事情が違うから、一概に比較することはできないけど、音楽を取り巻く状況は確実に変化しているし、そのことをみんながひしひしと感じているんだなぁと、改めて思ったりした。えっと、もちろん僕もヒトゴトじゃなく。

 で、今はサリー・ドゥワースキーの『Boxes』が流れている。サリーの澄んだ歌声を聴いていると、どんなに状況が変化しようとも、この美しい音楽を守っていくための力になれたら…と思う。結局、大切なことは、なにも変わらないのだ。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2009-02-12 08:15 | diary | Comments(0)
<< Lost in the Sup... ブラジリアン・オデニズムな夜 >>