ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Happy Birthday, George!

 今日から明日にかけて、敬愛するジョージ・ハリスンの誕生日であります。だから、今朝はお祝いの気持ちを込めて『Somewhere in England』をかけてたりする。このアルバム、一旦完成したものの、レコード会社からダメ出しをくらって、かなりの曲を差し替えられて発売されたわけだけど、その差替え前のヴァージョンを聴いていると、いったいどういう神経をしてたらこれにダメ出しできるの?というほど素晴らしい内容だったりするわけで。“Sat Singing”や“Lay His Head”なんて、ジョージの最高傑作と言ってもいいくらいの曲なわけで。もうどうなってんのよ?とつぶやきたくもなる。

 『George Harrison』、『Somewhere in England』、『Gone Troppo』とつづいた3枚は、ジョージのソングライターとしての何度目かのピークだったと思う。もうほんとに優しい歌をたくさん書いている。…なんて、ちょっくらマニアックに熱く語ってやりたい気分にもなるのだ。

 そんなジョージの歌を、今日から明日にかけて、僕はいっぱい聴くんだと思う。いつもそばにあるジョージの歌を、改めて。少しでもジョージ・ハリスンのような人になれますようにと願いながら。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2009-02-24 09:13 | diary | Comments(2)
Commented by jerry at 2009-02-24 13:21 x
おはようございます。今日は偶然休みなんです。
さっき、先日手に入れたDon Nixのサードを前夜祭のつもりで聴き終わり、
今日24日は、Nicky Hopkinsの誕生日なので、『The Tin Man Was a Dreamer』を聴いています。 

ジョージ、いつもいい仕事しています。 MIYAIさん、どうぞマニアックにアツく語ってください。

私は、このあと『Material World』から聴くつもりです。
もちろん、『A.T.M.P.』も聴きます。
スペクター・サウンド、きっとスプリングスティーンもお気に入りなんじゃないんでしょうか。
Commented by sandfish2007 at 2009-02-25 09:54
◇jerryさん
ドン・ニックスとは渋いですねー。で、ニッキーの誕生日だとは知りませんでした。へぇー。

僕は今朝は『Extra Texture』です。雨の日はこれかなぁとなんとなく。スペクター・サウンド、スプリングスティーンも大好きでしょうね。『Born to Run』を聴けばよくわかるというものです。
<< Extra Texture それがどうした、今日も呑む >>