ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

On the Street Where You Live

 ブルース・スプリングスティーンの『Working on a Dream』を聴きながら、ジェフ・エメリック著の『ザ・ビートルズ・サウンド、最後の真実』を読んでたりするお昼前。楽しい時間なり。

 これから、ものの数分で終わる用事のために、ちょっくらお出かけを。んで、朝からなんも食ってなくてお腹が空いてるから、どっかでご飯を食べたいなぁと思ってたりする。でも、日曜日の昼下がりにひとり飯というのも味気ないなぁと思って、友達に朝メールしたら、「そのとき元気だったら、こっちからメールします」との返事。ふむ…。

 昨日は、とある場所でとあるユニットのライヴを観た。デビューしたての頃から応援してる2人なんだけど、今では実力が認められ、順調なキャリアを積みかさねつつあるところ。全然違うタイプの2人なのに、なんだろうか、バランスがいい。きっと、彼らの紡ぐメロディや歌詞や歌声やサウンドの、相性がいいのだと思う。だから、歌が素直に心に入ってくるのかなぁと。例えばそれは、エラ・フィッツジェラルドの歌に寄り添うオスカー・ピーターソンのピアノみたいなもんで、こうした相性ってけっこう大切だよなぁ、日々生きていて、よく思う。もちろん、音楽に限ったことじゃなくて。

 キャリアを積み重ねていく上で、取り巻く状況が変わっていく。「変わりたい気持ちと、変わりたくない気持ち」があると、昨日もそんなことをMC で言っていたけど、変わっていけばいいんだと、僕は思う。で、たまに、しんどくなったときとかに、僕らのことを思い出してくれれば、それでいいんだと思う。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2009-03-08 11:31 | diary | Comments(2)
Commented by jerry at 2009-03-09 07:54 x
ジェフ・エメリックの本は、『REVOLBER』サウンドにおける、ジョンの誰も思いつかない発想が詳細に書かれていて、楽しめました。
メンバーの性格なども伝わってきて、感動的なエピソードもあり、興味深い本です。
Commented by sandfish2007 at 2009-03-09 13:26
◇jerryさん
現在、半分といったところ。もう面白くてしょうがないのです。今、仕事中ですが、いやはや、つづきが読みたいっす。
<< 3月22日(日)はチャリティラ... Surprise, Surprise >>