ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

ストリングベンダーが聴こえる

 昨日の夕方、部屋で仕事をしていると、知り合いの音楽ライターさんが亡くなったという知らせを受けた。あまりに突然のことだったので、なんだか信じられず、実感がわかない。わかないまま、その人が好きだったクラレンス・ホワイトの演奏を聴いた。そしたら、言葉にならない気持ちに襲われた。その人も、とてもギターが上手だったから。

 ナッシュビル・ウェストからザ・バーズへ。ミュールスキナーもターンテーブルにのせよう。

 ものすごく親しかったというわけじゃない。会った回数もそれほど多くはない。でも、想い出はいくつかあったりする。心の優しい人で、歳下の僕にも丁寧な口調で話をしてくれた。僕の言う冗談にも笑ってくれた。僕はその人のことが好きだったし、きっとその人も、僕に対して悪い印象はもっていなかったと思う。多分。

 オルタナ・カントリー系のアルバムも聴こう。そして、ボブ・ディランも。

 音楽が心と心を繋げてくれる。少なくとも、そんな気にはさせてくれる。そういう音楽を共有できたことを、嬉しく思っている。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2009-03-10 08:18 | diary | Comments(0)
<< ボブ・ディランとトイレットペー... 3月22日(日)はチャリティラ... >>