ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

ジェフ・エメリックとチキンラーメンのこと

 ジェフ・エメリック著の『ビートルズ・サウント最後の真実』を読み切る。こんな辞書のように分厚い本を一気に読めたのには、僕が活字に飢えていたというのもあるのかもしれないけど、やはりこの本が凄まじく面白かったからだと思う。

 僕が気に入ったのは、この本があまり理系的でなかったところかもしれない。とても豊かな感情に溢れていて、終始自分の視点で綴られる文体からは、信用するに足る正直さが伝わってきた。で、どんなに素晴らしい音楽も、僕らと同じ人間が作り上げたのだということが、すごくよく伝わってきて、そこが、とても素敵だなぁと思ったりした。

 僕はレコーディングに深く関わったことがないので、いろいろと想像しながら読んだわけだけど、もし僕にいくらかでもレコーディング現場に立ち会った経験があったなら、また違うリアリティを感じることができただろう。それはちょうど、音楽を聴いていて、「お遊び程度であれ、楽器を弾いたり歌ったりすることができてよかったなぁ」と感じるのと、似ているかもしれない。
 
 なんであれ、この本を読んで、長年慣れ親しんできたビートルズの曲が、また違って聴こてくるようになったのは、とてもわくわくする経験だった。で、いつか、できれば近い将来、音楽の制作に深く関わってみたいなぁと、思ったりした。

 昨夜は、「サウサリート」でだらだらと過ごした。友人達が来ては去り来ては去り、気がつけば店内には僕だけが残っていた。こういうことって、僕の場合、けっこうあったりする。んで、トイレットペーパーのことは当たり前のように忘れ、帰りの道すがらに僕が買ったのは、チキンラーメンだった。こういうことも、僕の場合、よくあったりする。

 結論:チキンラーメンはすぐ美味しいが、すごく美味しいわけではない。

 今日はこれから鵠沼海岸へ。用事を済ませて、コーヒーを飲んだら、トイレットペーパーを買って帰ろう。そうしよう。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2009-03-12 13:19 | diary | Comments(0)
<< 横須賀へ ボブ・ディランとトイレットペー... >>