ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

さよならヴァージン

 昨夜未明から嵐のような雨風が吹いてたりする。傘が役に立つとはとても思えないわけで。これからバイトなわけで。あー、めんどくせー。

 音楽業界にいながら、ヴァージンメガストアが今年の1月に日本からなくなっていたことを、つい最近知った。店舗はそのままそっくりTSUTAYAになったんだそうだから、CDショップであることには変わりないのだけど、お店としての性格は大きく違ってくると思う。悪い意味で。

 CDショップから新しい音を発信することが、だんだん難しくなってきているのは、僕も常々感じている。だから、いつも新しい販路には興味をもっているし、CDというパッケージにどこまでこだわるべきかについても、複雑な気持ちを抱いている。

 サンドフィッシュ・レコードみたいな小さなレーベルが生き残っていくためには、既存の流通とは別に、直販を伸ばしていくしかないのかなぁと思ったりする。そのための方法を考える時間はどんどん増えて、その結果、CDショップに注意を向ける時間が減ったのか確かだ。なるべくたくさんの店舗にサンドフィッシュのCDを置いてもらうのではなく、置いてほしいところをこっちから選ぶようになった。残念ながら、ヴァージンはそこからはずれていた。だから、なくなっても気がつかなかったのかもしれない。

 CDショップの状況が厳しいのは前々からわかっていたけれど、実際にヴァージンの名前が消えたというのには、「やっぱり、そういうことなんだよなぁ」という妙な説得力があったりする。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2009-03-14 08:08 | diary | Comments(0)
<< Peace in the Ne... 横須賀へ >>