ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Slide Guitar

 折りたたみ傘がほしいなぁ、と思ってみたりする。「100円ショップで売ってるよ」と友達に言われ、近所の100均に行ってみたけど、残念ながらそこでは売ってなかった。天気予報によると、今日は午後から雨が降るそうな。でも、夜にはあがるそうな。こういうときに、僕は、折りたたみ傘があったらいいな、と思う。

 そんな気分で聴くライ・クーダーのファースト。良い案配なり。

 昨夜のアルバイト帰り、なけなしの360円で発泡酒2本とかっぱえびせんを買って、友人宅へ。すると、タイミング良くその友人は誕生日だった。お酒を買ってきてよかったと思った。部屋には、ジョージ・ハリスンの歌が流れていた。僕らはこたつに入り、乾杯をした。発泡酒を呑み終わると、「ちょうどホッピーが1本残ってます」と友人が言って、台所から持ってきた。で、やはりどうにか残っていた焼酎と一緒にコップに注ぎ、奈良漬けをつまみに、僕らはそれを分け合って呑んだ。「ところで、いくつになったん?」と僕が訊くと、「36っす」と友人が答えた。それから、トム・ウェイツの『Closing Time』をターンテーブルにのせ、マージャンのモウパイをしながら、僕らは遊んだ。楽しい夜だった。

 ライ・クーダーの弾くスライド・ギターが聴こえる。もし僕がライみたいに上手にギターを弾けたなら、昨夜はもっと楽しかっただろう。ギターは人生を豊かにしてくれると思う。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2009-03-25 08:22 | diary | Comments(4)
Commented by jerry at 2009-03-27 01:35 x
最悪の出来事があり、偶然、ライのセカンドを久しぶりに聴いたところでした。

MIYAIさんのお話は本当にいいですね~。ホッとできます。
私は、この日、ここ15年で一番落ち込んだ日でした。
このまま、目が覚めなくてもいいかな、なんてネガティヴな気分でした。
そんな日にMIYAIさんの日記を見て、少し助けられました。

昨日は書き込む気力さえ失っていましたけど、今は少し違った方向に物事が考えられそうです。
心救われました、ありがとうございました。また、このような素敵な生き方をご紹介ください。
Commented by sandfish2007 at 2009-03-27 10:02
◇jerryさん
こんにちは。なにがあったのかわかりませんが、こんな日記でも、少しはjerryさんのお役に立てたのであれば、嬉しいです。つらい気持ちの日というのもありますよね。最悪だとしか思えない日も。でも、少しづつ元気を取り戻せればそれでいいのだと、僕は思います。

いつも読んでくれてて、ありがとうございます。
Commented by jerry at 2009-03-28 14:06 x
MIYAIさんらしいアドバイスありがとうございます。
いろいろな葛藤があり、どう選択したらよいのか迷っています。

MIYAIさんは、アルバイトをしてまでやりたいことを続けているのに
苦しそうな事より、ポジティヴな考えがいつも先行していて、
こちらも気持ち前向きになります。
1日に何時間くらいアルバイトなさっているのでしょうか?
毎日、なにかの楽しみを見つけることの出来るMIYAIさんの日記に
本当に救われています。

Commented by sandfish2007 at 2009-03-30 10:24
◇jerryさん
いいえ、たいしたことが言えずにすみません。jerryさんにとって良い決断ができる日がきっと来ると思います。それまでは、焦らず無理せずで。応援してます。

アルバイトは、1日9時間の拘束で週4日働いてます。ま、僕の場合は、好きなことをつづけるためなので、それが現実なら受け入れるだけです。がんばっていれば、いつかきっといい事があると信じてます。ジョンが亡くなった翌日のライヴの冒頭で、スプリングスティーンがこんなことを言ってます。「妄想は人を弱くする。夢と可能性は人を強くする。その夢と可能性を俺たちの歌から感じ取ってほしい」。元気出していきましょう。
<< Wanderlove 音楽が溢れる町 >>