ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Good Times Roll

 軽妙な笑いを求めて、ラトルズのレコードをターンテーブルのっけてみる。で、なにかをおもしろがるセンスが、世界を救うのだなぁと思ってみたりする。そんな気分で、にっこり笑って、肩の力を抜いて、今日という日を過ごせたらいいなぁと思ったりする。

 昨日、ヤフオクに代理出品してた友人のギターが落札された。ずっと入札がなかったんだけど、終了間際にひとつ入って無事売れたわけで、僕らは「やった!やった!」と飛び跳ねながら喜んだ。でも、友人の笑顔は、少し淋しそうでもあった。彼は、オークション用に撮ったギターの写真を送ってくれと僕に言い、僕はわかったと言った。それから、「無事に売れてよかったね」とお互い言い合った。

 オークションが終わるまでの間、僕らはギターを弾いたり、歌を歌ったりして、遊んだ。友人は、eliの歌をいくつか弾いてくれた。でも、難しいコードだらけで、僕にはとても弾けない曲ばかりだった。しばらくしてから、僕らは、ドビー・グレイの“Drift Away”を一緒に弾いた。おぼろげにしか理解できていない歌詞が、なんだか心に沁みた気がした。

 で、今朝はラトルズの歌が部屋に流れている。軽妙な笑いを求めて。なにかをおもしろがるセンスが世界を救うのだと、僕は思う。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2009-03-27 09:23 | diary | Comments(0)
<< Stoney End Wanderlove >>