ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

SAKURA

 只今、実家より帰宅。川沿いの桜がとてもきれいだったので、すんごくお花見をしたくなったけど、ぐっとこらえて帰宅。後で缶ビールでも買って、近所の桜を眺めに行こう。それでがまんがまん。

 昨日は甥っ子(5才)とひたすら遊んだ。甥っ子は、ウルトラマンの怪獣カードをたくさん持っていて、それが今の彼の宝物なのだという。見せてもらうと、僕が子供の頃に覚えた怪獣達は、今も現役の様子だった。34の年齢差を超えての怪獣談義。甥っ子は、どの怪獣が強くて、どれが弱いのかを、丁寧に教えてくれた。「ねぇ、悠希(甥っ子の名前)はさ、強い怪獣と弱い怪獣と、どっちが好きなの?」と訊ねると、甥っ子は「弱い怪獣」と言った。理由を訊いてみると、「強い怪獣は、最初は強いけど、ずっと強いわけじゃないの。でも、弱い怪獣は、最初は弱いけど、だんだん強くなるから」とのこと。僕はその言葉に人生の深みを感じ、「その通りだよね!」と、甥っ子の頭をがしがしとなでた。すると、甥っ子は嬉しそうに、笑った。

 さっき、僕が乗った電車が走り出すと、甥っ子も一緒にホームを走り出した。僕は、その楽しそうな顔を見ながら、この子が大きくなっても安心して暮らせる世界であってほしいなと、思った。

 今日は桜がとてもきれいです。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2009-04-05 12:28 | diary | Comments(0)
<< Many Rivers to ... The Price You Pay >>