ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

たくさんの人に会った日

 久しぶりにコンタクト・レンズを入れて外出したところ、花粉シーズンの終わりを確信したので、今は部屋中の窓を開けて、ライ・クーダーを聴いていたりする。うーん、すげー開放感。なんとも、気持ちが、よい。あよいよい♪

 昨日は、いろんな人と会った1日だった。まずお昼は、ボードビリアンのムッシュタケウチ氏のお誘いで、ケーブル・テレビの撮影に顔を出す。海をモチーフにした映画をいくつも撮っている喜多一郎監督の最新作『海の上の君は、いつも笑顔』(主演:谷村美月)の取材。この映画、100%湘南ロケとのこと。つまり、僕としては、知ってる場所しか出てこないわけで、観るのが今からすごく楽しみだったりする。というわけで、サンドフィッシュ・レコードも全面的にバックアップすることにした。今日中にも、「Sandfish Records Shop」で前売チケットが買えるようアップするつもり。

 午後は、元町にあるアメカジ系のTシャツ屋さん「BASE-1」へサンドフィッシュTシャツを納品。元町は日曜日ということもあり、たくさんの人達で賑わっていた。かなり久しぶりの「BASE-1」だったけど、相変わらずかっこいいTシャツを揃えていて、さすがだなぁと感心する。最近は流行りが、薄手のものから厚手のものに移行しつつあるとか、そんな話を聞かせてもらう。

 移動途中、友人夫妻に男の子が産まれたことを知る。今年は、僕の周りでは、新しい命があちこちで誕生している。とてもおめでたいことだと思う。

 夕方は、地元・湘南でスワンプスというバンドをやっている友人=はっとくんの紹介で、FMヨコハマへ。「We Love Shonan」という番組を制作している村上雄信氏と初対面。なんでも、村上氏がサンドフィッシュの音源を気に入ってくれて、僕に会いたいと声をかけてきてくれたのだとか。とてもありがたいことなり。とにかく、センスの良さと音楽への愛情が伝わってくる人で、「コーナーとかを作るとお金がかかってくるので、なにか別でいい方法はないか考えますよ」と言ってくれた。こういう心づかいは、とても嬉しい。DJの齊藤美絵さんをはじめ、番組スタッフの人達にも挨拶をする。これを、お互いにとって、いい関係に発展させることができればいいなと思う。

 藤沢に戻ってからは、はっとくんと、フリーキー・マシーンのけんごくんがやってる居酒屋「菜音」へ。大好きな鳥の天婦羅とビールで乾杯する。はっとくんとは、知り合ってけっこう経つのに、こうして向き合ってお酒を飲むのは初めて。お互いの考えていることをいろいろ話せて、有意義な時間だったし、なにより楽しかった。途中からは、たまたま飲みに来ていた居酒屋「海樹」のマスター夫妻も加わり、さらにときどきけんごくんも加わりつつ、お神輿や松任谷由実等の話でもうひと盛り上がり。最後は中華屋「大新」でもうひと飲みして、ふらふらと帰宅。

 充実の1日でございました。おーいぇー。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2009-04-13 13:33 | diary | Comments(0)
<< 海の上の君は、いつも笑顔 気温が20度あたりをうろつき始... >>