ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Uh-Huh

 路面がしっとり濡れてたりする。ほぉーっと思ってみたりする。夜のうちに降って朝にはやんでてくれるのは、とても助かる。

 昨夜は、5月31日に開催する『Sandfish Records Night Vol.1』の打ち合わせで「Long Tone Cafe」へ。当日出演するベーシストのナカガワ ケイスケ氏と、今回の発起人である浅見卓也氏と、それから「ロングトーン・カフェ」のマスターで音響のプロフェッショナルである北村孝則氏とで、当日のことをあれやこれやと打ち合わせる。経験豊富な人達ばかりだから、とにかく話が早い。あっという間に打ち合わせ終了。その後は、お互いの知人の話題でひと盛り上がり。結果的には、なんのために集まったのかよくわからん感じの、楽しい夜となった。ナカガワさんが終電で帰った後は、浅見さんとジャズ系バー「ウェスリー」へ。そういやなんも食べてないことに気づき、サバカレーをビールと一緒にいただく。美味しゅうございました。

 今朝は、ジョン・クーガー・メレンキャンプの『Uh-Huh』をターンテーブルにのっける。思えば、高校生くらいの頃からずっと聴いてるから、なんか照れくさいような、誇らしいような、そんな嬉しい気持ちにさせてくれる。そんなレコードが、僕には、けっこうたくさんあったりする。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2009-05-13 09:30 | diary | Comments(0)
<< Into the Music トンビかタカか >>