ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

ロックステディな月曜日

 夏になりかけてきてるような、そんなぽっかぽっかな、気持ちのいい月曜日。ロックステディのリズムに合わせて、洗濯物が風に揺れてたりする。かなり、やばかったり、する。これからご飯。ビールで乾杯。最高。おーいぇー。

 …と、週明けからこんなんでいいのか?と思わないでもないけど、たまにはいいのだと思う。えっと、多分。

 土曜日、江ノ島周辺のメジャースポットであるラーメン屋さん「はなみずき」にて、ラーメン・ライヴがあるというので、のこのこと出かける。美味しいラーメンとビールで乾杯し、店長であるムッシュ竹内氏やそのお仲間の方々とわいわい語らいつつ、ライヴを小1時間ほど堪能する。で、その足で「Bar Cane's」のDJイベント『Voices Inside』へ。この夜は、数名のDJが代わる代わるターンテーブルの前に立って、各々が持ち込んだレコードをかけていた。僕も5曲だけまわさせてもらったんだけど、いやはや、ひどい出来でございました。DJをナメちゃいかんと思ったのだった。、他のDJ達の選曲はどれも楽しく、とりわけZZトップの男気溢れるテキサス・サウンドには、かなり胸が熱くなったのだった。

 で、日曜日。まずは、ご予約いただいてたTシャツを手渡しに「余白や」へ。新メニューの、濃い〜深煎りコーヒーがはんぱなく美味しかったので、ついおかわりなどしつつ、アレサ・フランクリンやジェーン・バーキンの歌なんかを聴きつつ、ネイビーのサンドフィッシュTシャツをお買い上げいただいたのだった(どうもありがとうございました)。その後は、用事をちょっくら済ませてから、「RCサクセション・ナイト」に参加すべく友人宅へ。元・魚屋さんの友人がお刺身やらなんやらを用意してくれていて、それらをぱくつきながら、ビールを飲みながら、ひたすら清志郎の歌を聴いた。笑い声の中にいるときも、ちゃんとみんなの清志郎への気持ちが伝わってくるもんだから、僕は、ときどき切ない気持ちになりながらも、こうして集まれてよかったなぁと思ったりした。

 …と、そんな感じでとっとこ過ぎていった週末の音楽時間。で、今も僕の部屋では、そんな音楽時間がつづいてたりするわけでね。ロックステディのリズムに、洗濯物が、気持ちよく揺れてたりするわけでね。

 これからご飯。ビールで乾杯。幸せなり。おーいぇー。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2009-05-18 13:33 | diary | Comments(2)
Commented by jerry at 2009-05-19 01:12 x
元気なMIYAIさんに、エリックがめずらしい楽曲をライヴで取り上げたのでご紹介いたします。
リンクを貼り付けたのですが、スパムと出て無理だったので・・・
やった曲は、ディランのNot Dark Yet です。YTにアップされています。
時間があったら観てください。とってもいいです。

こんなのやられたら、私も「おーいぇー」です。
どうやら、アンディ・フェアウェザー・ローが復帰したようですね。
彼の70年代のソロアルバムを最近2枚買ったのですが、それがそれがとてもカッコイイのです。
ファーストが、ニール・ヤングの『Harvest』を手掛けたエリオット・メイザーが、
セカンドが、グリン・ジョーンズがプロデュースしていて、バーニー・レドンやケニー・ジョーンズが参加していました。
Commented by sandfish2007 at 2009-05-20 09:10
◇jerryさん
うぉっ!それはまたすごい曲を!確かにエリックには合いそうですね。YT、時間があるときにチェックしてみます。

アンディのソロは、ジャケを見かけたことがある程度で、未聴です。センスのいい人だし、きっといいんだろうなぁとは思ってましたが、うーん、やっぱり良かったですかぁ。こちらも機会があれば、チェックしてみたいと思います。
<< Roll um Easy round about Yok... >>