ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Good Old Boys

 なんなんだ、この雨は…。どうもイベントのたんびに雨が降ってるような。江ノ島のチャリティーライブも雨。この前の茅ヶ崎ライヴも雨(野外のため中止)。で、今日も雨…と。

 だどりついたらいつも雨降り。そんなことの繰り返し。僕は車を持ってないので、電車ではんぱない量の荷物を持っていくんだけど、とてもひとりじゃ運べないから、友人に手伝ってもらうわけでね。だのに、この雨なわけでね。ほんと、ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい(えんどれす)。

 ま、でも、今日のライブは屋内なわけで。着いてしまえば、ノープロブレムなわけで。がんばろう。おー。

 さてと、プチ連載のコーナー。今日はこの人の登場。素晴らしいアルバムの登場。世界最高のソングライターのひとりであることは、まず間違いないでしょう(断言)。

◇Randy Newman『Good Old Boys』
ハートフルであることと、アイロニックであることが、実はコインの裏表だということを、ランディ・ニューマンの歌は、誰よりも明確に教えてくれる。それはつまり、ただ優しいだけが本当の優しさでないということだし、ちっぽけな存在の僕らが、この冷たい世界で、たったひとりで、精一杯「No!」と叫ぶための勇気でもあるのだと思う。溢れ出る情感と郷愁。このアルバムには、そんなランディが、これまでに書いた最高の歌がいくつも並んでいる。その事実だけで、僕は充分なのだと思う。<MIYAI@Sandfish Records>

 では、これから着替えます。出かけます。外は雨ですが、もしよかったら遊び来てくらさい。こちら→link。よろしく哀愁。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2009-05-24 09:25 | diary | Comments(0)
<< First Songs JT >>