ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

ムーン・パレス

 しとしとしとしと…と、雨が降ってたりする。線路脇のあじさいが、きれいに咲いていたりする。そういうことかぁと思い至り、ここはひとつ、梅雨入り宣言でもしこうかと、思わないでもない。えっと、僕がそんな宣言する必要ないんだけど、なんとなく。

 雨が降っても、どこにも出かける気がないときは、さして気にならない。例えば、窓を開けて雨音を聞きながらブルースのレコードを小さく流したりすると、それはそれでいい気分だったりする。でも、いざ出かけるとなると、自転車を移動手段の中心としている身としては、けっこうやっかいだったりする。気分的にはもちろんのこと、バスや電車に乗れば交通費がかかるし、出先で雨があがったりすると、傘が邪魔になる。どっかに忘れる。新しいのを買う…ってなことにもなるわけでね(とてもよくなる)。

 結論:雨の日は部屋でレコードを聴いてよう。本を読んでよう。

 えっと、仕事しろってのもあるんだけど。ま、いいんだけど。本といえば、友人にポール・オースターの『ムーン・パレス』を借りている。なかなか読みすすめてないんだけど、それは借りてからの日々がばたりばたりと慌ただしいからで、面白くないからではまったくない。むしろ、つまらないページなど1ページも存在しない。あらゆる言葉が、フレーズが、僕の中にも残っている(であろう)心のナイーブな部分に、そっと寄り添ってくる。少なくとも、今のところは。

 こんな本を、時間を忘れて、なんの気がねもなく、1日かけて読むことができたら、どんなに幸せだろうと思ったりする。

 でも、今日もやっぱり忙しいわけでね。午前中はアルバイト。午後は音祭り「どんとこい」。午後からは雨は上がるんだとか。嬉しいけど、傘が邪魔になりそうだな。さて、どうしたもんか。ふみゅー。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2009-06-06 07:42 | diary | Comments(0)
<< トンネル抜けて どんとこい >>