ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

夏のアイテム

 やっぱり梅雨というかなんというか。空が曇ってると「今日は涼しいかな?」と思うのだけど、ちっとも涼しくないわけで、いつの間にかじとっと汗をかいてたりする。で、今もそんな感じ…だったりする。

 マイミクさんの影響で、ジョージ・ハリスンをターンテーブルにのっける。家に帰ったような気分になる。僕にとってジョージの歌は、きっとそういうものなのだろう。とにかく大好きだ。

 昨日は、バイトの更新面談があって、「MIYAIさんの評価はこんな感じですよ」と1枚の紙を見せられた。そこには円グラフが描いてあって、明らかに内側にへっこんでる項目があったりする。なんだろね?と目を凝らすと、協調性の項目だった…。えっと、まぁ、そんなんだから、こうしてひとりで仕事してるのかなぁ、と思わないでもない。管理されるのは、本当に苦手だ。

 帰り道をぷらぷらと歩きながら、はやく梅雨があけて夏にならないかなぁと思った。で、サンドフィッシュの夏のアイテムってなんだろうなぁと考えたりした。ということで、早速ランキングしてみたりする。

 1位 ポール・アブロ『Another Way of Being
 2位 スコット・フィッシャー『Step into the Future
 3位 エンデュア『Taken for Granted

 ふむ、決定的に夏っぽいかと言われるとよくわからないけど、これはこれでアリかなぁと。ちょっくらプッシュしてこうかなぁと思ったりした。

 帰宅後は、焼酎の最後の一滴をロックで飲み干し、トウモロコシとトマトをかじった。で、最後にラーメンを茹でて、食べた。そして、ごろごろと、その辺を転がってみたりした。はやく夏にならないかなぁと思った。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2009-06-25 10:27 | diary | Comments(2)
Commented by jerry at 2009-06-25 12:54 x
うちの会社にもありますよ、その円グラフみたいなの。
円が大きいほど、評価給が上がりますが、
結局は、その上司のさじ加減で全て決まるようなものです。

はっきり言って、いつも一緒に仕事ぶりを見ているわけではないわけじゃないですから、
そんな人に全て評価されてしまう現実のサラリーマンがイヤです・・・。

現実に最高で37850円も違ったこともあります。これじゃ、はっきり言って好き嫌いだけだと思いましたね。

協調性は、私もはっきり言って無いほうです。
独立するほどの能力、気力もありません、ダメな人間です・・・。
Commented by sandfish2007 at 2009-06-25 13:53
◇jerryさん
本質的な部分で人が人を裁けないように、管理したり評価したりすることも、どっか無理があるのかもしれませんね。

僕は、自分じゃ協調性があると思ってるんですけどねぇ。ただ、そう思われないことが、けっこうあるってだけで。ま、ひとまず、全体がちっこい円じゃなくてよかったです。

サラリーマンも独立してやってる人も、jerryさんも僕も、みんなそれぞれに現実に折り合いつけてやってるんだと思います。しんどいことだけど、それはそれで大切なことだと思います。元気出していきましょう。


<< Thriller 「もう1本入れとこか」とリクオ... >>