ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

We Love Sausalito !

 予定通りというか、予想通りというか、最高にハッピーな夜となった「サウサリート」15周年パーティー。とにかく、笑顔。笑顔、笑顔、スマイル、スマイル、スマイル。いい大人が、揃いも揃って、無邪気に笑ってたりする。なんか、それだけで、すべてはおーらい、なんじゃないかなぁと、つくづく思った夜だった。

 各DJ達が思い思いのレコードをターンテーブルにのせ、藤沢の粋人=大野氏がベース・ソロを聴かせ、マスターのジョージさんが叩くカフォンと我が友=吉見のギターをバックに元ラヴ・タンバリンズのeliさんがシャウトし、素晴らしき中西文彦氏による捨て身のパフォーマンス(面白すぎる…)が炸裂した夜。そして、我が友=久保田がかけた“Just a Gigolo”に、みんなで「のばでぇ〜♪のばでぇ〜♪」と大きな声をあげた夜。

 とにかく、みんな「サウサリート」が大好きなんだなぁと思えて、それが自分のことのように、嬉しかった。

 僕が初めて「サウサリート」に行ったのは、確か2005年11月だったと記憶している。それからぽつぽつと通うようになり、いつしか足げく通うようになった。「サウサリート」でたくさんの人達と知り合い、友達になった。もし「サウサリート」がなかったら、僕は、この町で暮らすことに、今ほどの意味を見出すことはなかっただろう。この店で過ごした時間のひとつひとつが、今の僕の生活の基盤になっているのだと、改めて思う。

 僕が通いはじめた頃によく見かけた顔で、今ではあまり見なくなった人もいる。その代わり、新しい人達が、この店のドアを開けて入ってくる。かつての僕がそうであったように、ぽつぽつと通うようになり、いつしか足げく通うようになっていく。そんな風にして、つづいていくのかもしれない。

 Keep on Rollin'

 この店は生きているのだと、僕は思っている。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2009-07-05 13:55 | diary | Comments(0)
<< CANTO @ Cafe Pe... Klein Blue >>