ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Waiting on a Summer Day

 いつも通りの朝にスプリングスティーンの『Working on a Drerm』を聴く。つくづくいつも通りの朝だと思ったりする。

 今宵は古い友達が泊まりに来る。ポール・マッカートニーのファンなので、僕らはビートルズやポールのソロ・アルバムを聴きながら、お酒を飲むんだと思う。これまたいつも通りの風景なり。

 この2日間で、スコット・フィッシャーイーサ・デイヴィスジョン・リーゲンケヴィン・ケインが1枚づつ売れた。あと、Tシャツのサイズの問い合わせをいくつか受けた。そんなことがあったりなかったりしながら、僕は、この藤沢市片瀬という町で、日々暮らしてたりする。

 今は『Sandfish Records Night Vol.2』のことを、あれこれ考えてることが多い。フライヤーを配ったり、アーティストと連絡をとったり等々梅雨はあともうちょっとつづきそうだけど、7月26日にはきっと夏がやって来てることだろう。

 楽しいことを、みんなと一緒に、たくさんやれたらいいなぁと思う。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2009-07-11 08:10 | diary | Comments(0)
<< 梅雨の晴れ間 自転車で地元のお店をまわった日 >>