ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

梅雨の晴れ間

 雲は出てるけど、梅雨の晴れ間。ということで、今日の仕事は夕方からと決めた。テイク・イット・イージーな人生なり。

 土曜日は、高校時代からの友人が泊まりに来て、こんこんとお酒を飲みつづけた。この夜の目的は、ちょうど一ヶ月ほど前に40歳を迎えた友人を、僕がささやかにお祝いすることだったんだけど、逆にいろいろ差し入れをいただいたりして、どっちが祝ってんだかよくわからん感じだった。ビートルズやポール・マッカートニーを聴きながら、思いついたことを躊躇なくしゃべっていき、途中途中で簡単な料理を作って出す。コップにビールを注ぐ。焼酎を注ぐ。すると、記憶がぼんやりしてくる。んで、午前4時になっていたと。そんな夜だった。

 日曜日は、親父の誕生日ということで、実家へ向かう。到着後、すぐ車に乗り込み、親父・お袋・僕の3人で、近場のお寿司屋さんにて美味しいランチをいただく。で、勘定は親父が払ってたりすると。食べたら眠くなったので、実家にてしばしのお昼寝タイム。うとうとしていると、孫たちから親父へおめでとうの電話がりんりんとかかってきたりして、なんだかほっとしたのか、割と長い間うとうと。頭がすっきりしたところで、ビールを飲み、チーズをかじる、実家の晩飯もしっかりいただいて、21時前に自転車に乗って帰宅。帰り際に小遣いまでちょうだいし、いったい誰の誕生日だったのかよくわからん感じだったけど、元気な顔が見れたのは、やっぱり嬉しかった。

 その後は、サイモン&ガーファンクルのレコードを聴きながら、幸せな時間を過ごす。来日公演に行けなかったのはとても残念だったけど、今はきっとそういう時期なのだろう。いつか観れる日が来ればいいなと思う。

 で、今日は梅雨の晴れ間。仕事は夕方から。なので、お昼は、おにぎりを作って、海へ行ってこよう。夏がすぐそこまで来てるのを、確かめてこよう。そうしよう。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2009-07-13 10:29 | diary | Comments(0)
<< 重みがなくてもいいと思う Waiting on a Su... >>