ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Sandfish Records Night Vol.2

 うららぁ〜♪ と、今も歌ってたりする。そんな月曜日の午後なり。

 昨夜、ロングトーン・カフェで行われた『Sandfish Records Night Vol.2』にお越しいただいた皆さん、そして会場には来れなかったけど気にかけてくれてた皆さん、心からありがとうございました。前回同様、会場の空調がきかないほどの大入り満員。そのため、お客さんにはしんどい思いをさせてしまったのではないか?とけっこう気になってます。でも、最後の “Mrs.Robinson”と“Ooh La La”は、本当に素敵だったので、楽しんでもらえたんじゃないかなぁとも。いかがでしたでしょうか?

 アーティストの力量に自信があっても、イベントを主催する側にいると、来てくれた人達が楽しんでるかどうかが、とても気になるもの。今回の場合だと、どちらもアコースティックなライヴだから、飽きちゃわないかなぁとか…。でも、大久保理、ジーノ・マクマナス、ナカガワケイスケの3人による“Mrs.Robinson”、そしてこれに夢集竹内と、予定してなかったリクオが加わっての“Ooh La La”では、会場がすーっとひとつにまとまっていくような感覚があって、その瞬間、すごくほっとしたし、嬉しかった。思わず一緒になって歌っちゃったくらい。

 それにしても、最後に“Ooh La La”をもってきたナカガワさんのセンスはさすがの一言。後で聞いたところ、「これをやれば(リクオさんも)入ってくると思った」という。ほとんど面識のなかった二人だが、音楽を深く愛する者として、アーティストとして、きっと感じるなにかがあったのだと思う。音楽にはそういう不思議な力がある。

 終わってみれば、今回も反省点はいっぱい。でも、そこはいろんな人達の(特に来てくれたお客さんの)意見に耳を傾けて、これからに繋げていきたいし、なにより音楽のレベルをもっともっと高めていって、「サンドフィッシュのイベントに行けば、いい音楽を聴くことができる」と、みんなに思ってもらえるような、そんなイベントにして行けたらいいなぁと思っている。

 なんであれ、今回もすごく楽しかった。一番大切なのはそこなんだと思う。時間を共有してくれたすべての人達に、ありがとう。

 MIYAI
f0182140_1836316.jpg
 大久保 理
f0182140_18362636.jpg
 ジーノ・マクマナス&ナカガワ ケイスケ
f0182140_18364242.jpg
 ジーノ・マクマナス、大久保 理、ナカガワ ケイスケ
f0182140_18371653.jpg
 ジーノ・マクマナス、ナカガワ ケイスケ、リクオ
f0182140_18373652.jpg
 夢集竹内、ジーノ・マクマナス、ナカガワ ケイスケ
f0182140_18375512.jpg
  サンドフィッシュ・レコードのブース
[PR]
by sandfish2007 | 2009-07-27 18:43 | diary | Comments(0)
<< Ooh La La 今宵、ロングトーン・カフェで >>