ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

こんな風な1日のはじまりに

 洗濯機をぐるぐるとまわしながら、ターンテーブルではスティービー・ワンダーのレコードをまわす。さっき地震があったけど針飛びしなかった。スティービーは偉大だ(わけわかんない)。

 一ヶ月前に友人からもらった冷凍焼き鳥60本。塩コショウをかけたり、梅干しのっけたり、ネギ味噌を塗ったり、焼肉のたれにつけたりしつつ、こつこつ食べてたら、そろそろなくなりそうなのに気づく。いつまでもなくならないと思っていたのにな。どんなものでも、いつかは姿を消すのだなぁと思った(いまいちよくわかんない)。

 部屋では“Please Don't Go”が流れているわけで、今もスティービー君は元気に(かどうか知らんけど)くるくるとまわっている。僕は、アナログ・レコードがくるくるとまわっているのを見るのが、とても好きだ。

 もしもサンドフィッシュ・レコードでアナログ盤を出すとしたら、レーベル・デザインを考えないといけない。サンとかアトランティックとかモータウンとかアイランドとかアップルとか、有名なのはいっぱいあるけど、気持ちはそれらに負けないくらいかっちょいいのを作ってみたい。でも、アナログ盤を出す予定は今んとこないので、とりあえず新しいTシャツのデザインにでもしてみっかな。なんだか順番が逆な気もするけど。

 今は薄曇り。でも、これから陽が燦々と降り注ぐんだとか。もし時間を作れたら、海へ行こう。近くに海がある生活というのは、なかなかいいもんだと思う。

 “Please Don't Go”が終わってターンテーブルが止まり、脱水が終わって洗濯機も止まった。でも、新しい1日は、じわじわと始ってたりする。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2009-08-13 08:49 | diary | Comments(0)
<< エルヴィスを聴きながら These Bright Li... >>