ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

ハンコ

 昨日は、レーベルの資料を各方面に送る作業をした。とりあえず、半分終了といったところ。こういう作業って、頭の良さよりも手際の良さが大切だったりするんだけど、昨日の僕はなかなか手際が良かったと思う(自画自賛)。朝からせっせと動いて、休みを入れることなく、午後1時半に終了。なんだか勢いが残ってたので、そのままパスタを茹で、てきとうに味付けし、てきとうに食べたら2時になった。しばしぼんやりしてから海へ。この日も風が乾いていて、とても気持ちよかった。

 夕方から再びお仕事。苦手なお金の計算をする。で、軽くぐったりする。新しい音さがしをしようかなぁと思ったけど、お腹も空いたことだしと、ビールとトンカツを求めて 9時くらいに隠れ処「海樹」へ。ドアを開けると、カウンターには「サウサリート」のジョージさん夫妻が来ていた。みんなであーだこーだと語らいつつ、僕は目的だったビール&トンカツをたいらげ、イナダのお刺身をいただき(ご馳走様でした)、日本酒をちびちびと飲んでたら、お店のスタッフであるアイちゃんが、つかつかっとやってきて、「ほい」と見せてくれたのが、手作りのサンドフィッシュ判子。
f0182140_961585.jpg

 うーれーしー。消しゴム製なり。超かっちょいいぜ。「イベントのときにも使えると思って」とのこと。もうもう、イベントに限らずがしがし使わせていただきますよん。ほんとにどうもありがとう。あんまり嬉しかったので、写真を撮ってみたりする。で、アップしてみたりする。これからは消しゴム判子の時代だぜぃ、いぇい。

 そんなこんなで、もうちょっと飲みたくなり、割とふらふらになっちゃって、11時過ぎに帰宅。ジャクソン・ブラウンの歌を聴いて、少し語ったりして、焼酎を飲んで、寝た。とても良い1日だった。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2009-08-18 09:07 | diary | Comments(0)
<< 「風に吹かれて」が聞こえてきた朝に おーいぇー >>