ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

百葉箱を見たかい

 近所の小学校が夏休みの間の朝は静かなり。そんな朝に聴くアラン・トゥーサン。『Southern Nights』。美しい時間。トーストに目玉焼きをのっける。ケチャップとマヨネーズをかける。コーヒーをすする。すると、トイレに行きたくなったりする(すっきり)。

 「お土産渡すよん」と友人宅にお呼ばれされてった金曜日。「んじゃ、ちょっとだけ」と寄ったところ、寅さんや空耳の話題で盛り上がり、気がつけば午前4時。どうにか転ばずに自転車に乗って帰宅。九州旅行のお土産と自家製味噌をいただく。どうもありがとうございます。で、どうにかお昼前に起き上がった土曜日、そそくさと着替えて、前々からずっと楽しみにしてたビッグ・バンド=ムーンライト・オーケストラのライヴを観に鎌倉芸術館へ。1年に1回の演奏を楽しみに集まったお客さんでいっぱいに埋まった会場は、とてもアットホームな雰囲気。バンドの演奏もとても楽しげで、客席との間に垣根がない。音楽を通して、そうしたフラットな関係が築けるのって、こんなに素敵なことなんだなぁと思ったりした。終演後は、都内から遊びに来てくれた友人と待ち合わせて海&焼き鳥屋さん。彼と会うのは5年ぶりくらいだったから、話すことはいくらでもあった。僕らは、その中からいくつかの話題を選んで、あれこれとしゃべった。同い年のその友人は「家庭を持ちたい」と何度か口にした。彼からそんな言葉が出たことを意外に感じつつ、僕らもそんな歳なんだなぁと、遅まきながら思ったりもした。友人が帰ってからは、「遊び来なよ」とメールをくれてたギタリストの友人宅へ。「まだ飲んでる?」とメールすると「まだ飲んでるよ」との返事だったので、「んじゃ、ちょっとだけ」と寄ったところ、「いらっしゃい!焼酎飲みます?お腹空いてないですか?」と奥さんも一緒になって歓待してくれるもんだから、ついつい気持ちよくなってしまい長居。気がついたら午前3時半。ふらふらと歩いて、無傷の帰宅。よかったよかった。

 そんなもんで、昨日は、仕事をしたり、海でごろんちょしたり、また仕事をしたりと、そんなことをだらんとしたペースで繰り返す。で、夜は、ポール・マッカートニーのキャバーン・クラブでのライヴ、ビートルズのシェア・スタジアムでのライヴ、リトル・フィートのロスでのライヴを、これまただらんと鑑賞。最後は、焼酎を飲んで、いただいたお味噌をキュウリにつけたりして、あれこれおしゃべりして、心と体がくったりしたところで就寝。なんつーか、けっこう夏らしい、弛緩した1日だったと思う。

 で、今朝はアラン・トゥーサンを聴いて、朝ご飯食べて、すっきりしたと。そういうことね。さっき外に出たら、小学校の門が開いてたので、ちょこっとお邪魔してみる。昔ながらの校舎、古めかしい木の下駄箱、25メートルのプール。自分がここに通ってたわけでもないのに、なぜかひどく懐かしかった。百葉箱なんて、いったい何年ぶりに見たのだろう。あんまりうろうろして怒られるのも嫌だから、5分ほどで退散したけど、いい時間だった。

 今週は、近所の神社のお祭りがある。その神社の前を通ったら、立派なのぼりがいくつも立っており、山車や神輿も引っぱりだされていた。お祭りは木曜日。今から、とても、楽しみだったりする。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2009-08-24 10:08 | diary | Comments(0)
<< 相模川まで なぎさからみつきへ >>