ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

夏はあともうちょいつづきます

 8月最後の日、台風の影響で外は雨降り。そんな日に久しぶりに都内へと出かけてった。日中はさっくりとお店まわり。どこへ行っても久しぶりとかご無沙汰とか言われる。最近は地元に引っ込みがちだったので、たまには外へ出ないといけないなぁと痛感する。

 山野楽器自由が丘店のサンドフィッシュ・コーナー。イーサ・デイヴィスとジョン・リーゲンとサリー・ドゥワースキーが試聴機に入っていて、よく売れているとのこと。なんでも浦沢直樹もサリーを買ってったんだとか。なんか嬉しかった。他の作品もきれいにディスプレイされていて、とてもありがたい。

 HMV渋谷店のサンドフィッシュ・コーナー。20日ぶりくらいに足を運ぶと、並んでるはずの商品がない(コメントカードだけが残った状態)。「うそー、もう撤去かよー」と焦り気味に知り合いの店員さんに訊ねたところ、全品売切れ中であることが判明。僕がセレクトしたコーナーからもローラ・ニーロのファーストが売れていた。つまり、ローラの売上げにも貢献できたわけでね。なんだか誇らしかった。ローラともども補充をお願いして、にこにこ顔で店を出た。

 大学時代の先輩と久しぶりに落ち合い、長らく借りてたものを返す。美人のおかみさんがやってる居酒屋で軽くお酒をご馳走になってから、JCB ホールでのGO!GO!7188のライヴへ。この日はツアー・ファイナル。ファンでいっぱいの会場。新作を中心としたセットリスト。ギターの音、ベースの音、ドラムの音。すべてが潔く、清々しかった。これくらいのクラスのライヴも、たまには観た方がいいなと、改めて思った。

 いい気分のまま地元に戻ってからは、カントリー・ブルースを聴きに「バー・ケインズ」へ。ドアを開ける前からサンハウスの歌声が漏れ聞こえていた。マスターのGENちゃんが選んでくれた臭めの焼酎を飲みながら、居合わせた友人達とあーだこーだ語らう。こんな風に音楽を聴くのは本当に楽しい。いつしか外の雨は上がっていた。

 いやぁ、なかなかいい1日だったなぁ。夏の終わりといい気分で過ごせて、よかったよかった。

 さて、ここで告知です。今週末(9/5〜6)、江ノ島で「海さくらミュージック・フェスティバル」という音楽イベントが2日間に渡って行われます。出演は、リクオ、山口洋(ヒートウェイヴ)、小坂忠、南佳孝、ハミング・キッチン等々。僕も5日(土)の虎丸座でDJとして参加します。あくまでもライヴの間の音埋め的な役割で、DJというよりはBGM係みたいなもんだけど、いい音楽をかけるんで、よかったら遊び来てください。

 夏はあともうちょいつづきます。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2009-09-02 08:50 | diary | Comments(0)
<< UMISAKURA MUSIC... 雨の中のカントリー・ブルース >>