ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

UMISAKURA MUSIC FESTIVAL

f0182140_11582646.jpg

 今日は1日部屋にこもって、レコードをあれこれ引っぱり出しては、ターンテーブルにのっけつづける。というのも、地元開催の音楽イベント『UMISAKURA MUSIC FESTIVAL』が、もう明後日に迫っていることに、はたと気がついたわけでね。昨日の日記にも書いたように、僕もDJとして参加するのだ。

 さて、当日はなにをかけよう? できれば、会場の空気がオープンになるような、アーティストが演奏しやすくなるような曲を選びたい。自分は一歩引いたスタンスで、その夜の音楽と空間をサポートできたらいいなぁと思っている。

 今年は2Daysで開催される『UMISAKURA MUSIC FESTIVAL』。初日は、江ノ島へ渡る橋のたもとにある円筒形のビルが会場。1Fには『Sandfish Records Night』にも出演してくれた夢集竹内氏のラーメン屋「花みずき」があったりする。ビル自体は、小田急線片瀬江ノ島駅の改札を出て、まっすぐ橋を渡ったところにあるんで、来ればすぐわかると思う。ステージは、4Fの「オッパーラ」と7F「虎丸座」で同時進行していく形。もちろん出入り自由。僕は「虎丸座」の方のDJを担当。ひとりでせっせとレコードを回してると思うので、もしよかったら声をかけてやってくださいませ。

 2日目は、江ノ島の橋を渡って、参道をずんずんと登ってって、登り切ったところにある展望台が会場。晴れたら最高のロケーション(もし雨だったら、島内にある「かながわ女性センター」というきれいなホールが会場)。この日は僕も、お客さんとしてがっつり楽しませてもらう予定。チケットも買ったし準備万端。うーん、楽しみだぜ。メイン会場以外にも、数カ所でフリーライヴがあったり、ナイトステージも予定されてたりと、まるまる1日楽しめるようになっているのがいい。

 とにかく、江ノ島のオープンな空気と、この町から発信する最高レベルのアコースティック・サウンドを、たくさんの人達に楽しんでもらえたら嬉しい。ぜひ遊びに来てくださいませー。

 さて、そろそろレコードをあれこれ引っぱり出そう。ターンテーブルにあれこれのっけるとしよう。そうしよう。

 MIYAI

 □■□ UMISAKURA MUSIC FESTIVAL ■□■

 <9月5日(土)>
  時間:16:30 Open 17:00 Start
  会場:ENOSHIMA VIEW TOWER(4F オッパーラ、7F 虎丸座)
  入場料:前売り 3,500円 / 当日券 4,000円
  出演:リクオ、小坂忠 with 山口洋(HEATWAVE)、
     ハミングキッチン with 上原"ユカリ"裕、
     Shy、Mooney、KOTEZ & YANCY、らぞく、Pすけ、
     bobin、伊東ミキオ、大柴広己、ウルフルケイスケ

 <9月6日(日)>
  時間:13:30 Open 14:00 Start
  会場:晴天時/江ノ島展望灯台サンセットテラス
     雨天時/かながわ女性センターホール
  入場料:前売り 3,500円 / 当日券 4,000円
  出演:南佳孝、古謝美佐子、リクオ、山口洋(HEATWAVE)、
     CRAZYFINGERS(リクオ、YANCY、齋藤有太)
     Keison、Pすけ
     
  問い合わせ:古澤工業(株)海さくら事務局 03-3551-4444
[PR]
by sandfish2007 | 2009-09-03 11:59 | diary | Comments(0)
<< 朝は納豆 夏はあともうちょいつづきます >>