ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Shame on the Moon

 トーストに目玉焼きをのっけて、スープにひたして食べる朝。コーヒーをすすりながら、ボブ・シーガー&ザ・シルバー・ブレット・バンドのレコードを聞く朝。そんな土曜日の朝。

 昨夜、ふらりと馴染みのアナログ・バー『サウサリート』に立ち寄ったところ、お客さんでカウンターはいっぱいだった。そういや連休前の金曜日なんだなぁと思い当たる。隅のテーブル席に腰をかけて、ワインとピザを注文し、居合わせた人達と音楽の話などをする。月の歌の話などをする。というのも、今夜『バー・ケインズ』にて、月をテーマに、みんなでレコードをまわすから。今朝、この部屋でボブ・シーガーの歌が流れているのも、実のところ、そんな理由からだったりする。久しぶりに聴くボブ・シーガー&ザ・シルバー・ブレット・バンド。ちっとも悪くない。

 1杯のワインで長居するのもなんだしと、40分ほどで店を出た。部屋では、音楽を聴くでもなく、焼酎を飲みながら、切干し大根とキュウリのおひたしとわさび漬けをつまんだ。なんとなく、渋い感じの夜だった。窓を開けて空を見上げてみたけど、月は見えなかった。それでも、月を眺めるにはいい季節なんだと、なんとなく、思ったりした。

 今夜はきっと、たくさんの、いろんなお月さまを、思い浮かべることだろう。楽しみなり。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2009-09-19 08:11 | diary | Comments(0)
<< 魚の目 BED IN >>