ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Quiche

 たまに、どっか知らない場所へ行きたいなぁと思ったりする。そんなに遠くじゃなくてもいいから、まだ行ったことのない場所。できれば、誰も知らないような小さな町で、いたって普通の民宿に泊まって、その日は特別なことなんかなにもなくて、すべてのお店が通常営業で、いつもの朝といつもの昼といつもの夜がいつも通りに流れていて、みんながいつもの顔をしている。そんな中を、歩いたり、どっかでご飯を食べたり、お酒を飲んだりしてみたいなぁと。で、特になにがあるわけでもないまま、帰って来たいなぁと。

 これまでいろんなところに出かけたけれど、心にはいつも目的があったり期待があったように思う。それはときに達成され、達成されずに終わったりもした。期待以上のこともあれば、期待はずれなこともあった。だから…というわけじゃないんだろうけど、今度どこかへ行くときは、そういった感情をできるだけ持たないで出かけてみたいなぁとか、なんとなく思ったのかもしんない。

 この夏、葉山へ行ったときに、ふとそんなことを考えた。知らない町にただ来て、ただ過ごすというのは、どういう感じなのかなぁと。で、ただ帰るという。うまく言えないのだけど、将来的に、そんな感じの大人になれたらいいなぁと思ったりした。なにもないことに、なにも起こらないことに、動じないような人に。

 昨日、近所の酒屋さんに行ったら、ワインがとても安かったので、赤と白を1本づつ買った。で、本当に美味しいキッシュと一緒にいただいた。部屋にはストーンズやジョージ・ハリスンの歌が流れていた。キッシュってどこの国の料理なんだろうと、イタリアのワインを飲みながら、思ったりした。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2009-09-22 07:28 | diary | Comments(0)
<< 真夜中のペヤングと半世紀の男 Never a Dull Mo... >>