ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

シェリフは撃たれたが代理人は撃たれなかった

 風がぴゅーぴゅーと吹いている。玄関のドアを開けると、ちょうど雨戸を開けた大家さんの奥様(=UA似)と目が合ったので、ご挨拶。すると、横のドアが開いて、スーツを着たサーファーのお隣さんが出てきたので、もうひと挨拶。この程度で、朝からご近所づきあいした気分になるのだから、普段はつくづく希薄な人間関係なんだと思う。ふむ…。

 やることがたまってきてて、昨日はそんな焦りの中で過ごした。焦れば焦るほど、仕事は進まない。たまにはそういう日もあったりする。だから、開き直って焦るのをやめた。そしたら随分と楽になった。単純なもんだと思う。

 昨夜は静かな夜だった。牛歩的に読みすすめているクラプトンの自伝を手にとると、自動的にターンテーブルにはクラプトンのレコードがのっかることになる。レインボー・コンサートからオーシャン・ブールヴァードへ。そっからボブ・マーリィー&ウェイラーズの『Burnin'』へ。

 ベランダに出ると、左側の空にオリオン座が見えたので、しばらく眺めてみた。でも、流れ星を見つけることはできなかった。願い事は努力して叶えようと、改めて思ったりした。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2009-10-20 07:41 | diary | Comments(0)
<< Start Me Up 僕は買い出しのためにペダルを踏もう >>