ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Thru My Window

 秋の天気がいい日に、ジェフリー・フォスケットのCDを聴くのは、どこかノスタルジックで気持ちがいい。ジェフリーのアルバム『Thru My Window』は、ビーチ・ボーイズの一番魅力的なエッセンスをビーチ・ボーイズ以上にビーチ・ボーイズらしく奏でている。きらきらと輝いて、いつしか過ぎ去っている。でも、その一瞬一瞬に「永遠」があったりする。

 昨夜は、焼そばを食べた後、そんなことを感じながら、タイトルに色が入ってる曲をあれこれと考えたりした。一番多く思いついたのは青(ブルー)が入った曲で、次が赤(レッド)だった。まぁ、順当かと。

 昼間、親父が自転車に乗ってやって来た。先日、イギリス旅行へ行ってきたというのに、なぜかバルセロナのユニフォームを着ていた。僕にはリパプールのユニホームとビートルズのTシャツをお土産にくれた。早速ユニフォームを着て、レッド・デビルとなり、自転車をこいで、辻堂にある焼肉屋さん「たい平」へ。初めて行ったけど、とても美味しい焼肉屋さんだった。

 親父が帰ってからは、パソコンのOSをアップクレードしたり、とっ散らかった部屋を片づけたりした。で、夜はビールや焼酎を飲んで、焼そばを食べた。焼そばには、世界中の幸せが詰まっていると、僕は思う。

 窓から見える空は、今日も高く、淡い。季節は巡り、時は流れる。今のこの瞬間を大切にしていきたい。そうしたい。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2009-10-23 08:44 | diary | Comments(0)
<< Boppin' wit... Start Me Up >>