ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

more music more music

 雨の月曜日。入浴剤を入れて朝風呂なり。くー。朝酒をしなかった自分をホメてあげたい。風呂上がりにボブ・シーガーのライヴ盤を聴きながらストレッチ。くぅ〜。その後にビールを呑まなかった自分をホメてあげたい。あいあい。

 昨日のプチ出店は、雨天のため中止。やる気満々だっただけに、かなり残念だった。昼前にサックス・プレーヤーのSammy氏とフリーペーパー『VIVA FREAKS!』の編集をしている柴崎氏と待ち合わせて、預けておいた機材などを撤収。とても助かりました。感謝。今回は、Sammy氏所有のPAをお借りしたことで、いい音質でサンドフィッシュの音源を流すことができた。そんな氏をはじめ、今回の出店を気にかけてくれた人達すべてに感謝します。どうもありがとう。

 突然の中止でぽっかりと時間が空いてしまい、しばし途方に暮れる。まぁ仕事すりゃいいんだけど、全面的に打ち上げモードだったもんだから、どうにも気持ちが乗り切らない。とりあえず、中華屋で定食を食べて、スーパーで缶ビールとかっぱえびせんを買って帰った。で、クラプトンの自伝を読みながら、やっぱりクラプトンのレコードを聴いた。そしたら眠くなってきたんで、ちょっくら失礼して…とごろんちょしたら、目が覚めたときにはすっかり外は暗くなっていた。やれやれ。

 今日は午後から友人である鎌倉小川軒の若旦那=チュウソンくんと、これまた友人であるシンガーソングライター=SWAMPSはっとくんと、鎌倉にあるチュウソンくんのお店にて打ち合わせ。はっとくんがパーソナリティーを務める番組「湘南まちかどミュージック・パラダイス」の中で、鎌倉小川軒の提供によりサンドフィッシュ・レコードのコーナーが、来月末からひっそりとスタートすることになりそうなわけで、そのことを一度みんなで集まって話そうよと、そういう集まりだったりする。月1回/5分間の短いコーナーだけど、音楽を届けるには、こうした積み重ねのひとつひとつがとても大切なのは言うまでもない。声をかけてくれたことを、心から嬉しく思っている。

 だから、今日は雨の中出かけていくことだって、少しも気にならない。鼻歌を歌いながら、ちゃぷちゃぷと音を立てながら、江の電に揺られながら、鎌倉小川軒へ向かうのだ。で、お茶を呑みながら、湘南のソウル・スウィーツ=レーズンウィッチを食らうのだ。きっと、そうなのだ。

 で、帰ったら音さがし。がんばろう。すべては音楽のために。押忍。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2009-10-26 11:29 | diary | Comments(0)
<< 雨上がりの朝に 雨天中止のお知らせ >>