ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Everyday is a Winding Road

 ねぼすけなり。昨日、大学の先輩からジャクソン・ブラウンとシェリル・クロウのジョイント・ライヴには行かないのか?との連絡があった。行かないと伝えた。けど、ほんとは行きたかったりする。

 というわけで、今朝は寝ぼけた頭でシェリル・クロウを聴いてたりする。ジャクソン・ブラウンをかけたら、また寝てしまいそうなもんで。

 昨日はだらんだらんとアルバイトをして、ぐでんぐでんとワイン&焼酎を呑んだ。これこそ自分だと思った。

 ほんとは外に呑みに行ければいいんだけど、まぁそのうちぼちぼちと。

 では、今日もがんばってこう。そうしよう。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2009-10-31 07:51 | diary | Comments(2)
Commented by jerry at 2009-10-31 15:33 x
昨日は、Timothy B. Schmitの61回目の誕生日でした。

月曜日にTimothyのソロアルバムが届いたのですが、
とても彼らしい、いいアルバムでしたのでMIYAIさんに報告させていただきます。
CDは1200円くらいでしたが600円高いアナログをこだわって買いました。

彼自身のプロデュースで、全編でジム・ケルトナーが叩いていて、ベンモント・テンチや
ガース・ハドソンもゲストでキラリとひかる参加をしておりました。

前作にディランのカバー曲をやっていると教えていただいたのはこちらのプログだったと思います。
いつの日か、こちらも手に入れたいと思います。
Commented by sandfish2007 at 2009-11-01 07:42
◇jerryさん
お久しぶりです。お元気ですか?

Happy Birthday, Timothy! ニューアルバムを出していたとは知りませんでした。きっと、彼らしい、温かい作品になっているのでしょうね。ゲスト陣がまさにjerryさん好みで、思わずにやりです。

僕も久しぶりにティモシーのソロを聴こうと思います。

MIYAI
<< 月の夜とスクランブル・エッグな朝 Little Bit O... >>