ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

夏が来て僕等

 昨日、真島昌利の『夏のぬけがら』を久しぶりに聴いた。先日、クロマニヨンズの新作を忘れてった友人が、取りに来たついでに持って来て、今度はこのアルバムを忘れてった。だから、今朝も聴いてたりする。このアルバムが発売された当時、あるラジオ番組にゲスト出演したチャボが「今はマーシーが一番いいんじゃない?」と言っていたのを想い出す。いいアルバムだなと、僕も思う。

 大学1年生のとき、よく泊まらせてもらっていた友人宅で、このアルバムがよくかかっていた。壁には大きなマーシーのポスターが貼ってあった。そんな若い頃の想い出と、このアルバムの歌は、きれいに繋がっている。

 昨夜、この中の「夏が来て僕等」をギターで弾いた。友人が歌を歌い、ハープを吹いた。酔っぱらっていたこともあってか、なかなか雰囲気のいい演奏に思えて、僕らは繰り返し繰り返しこの歌を歌った。

 たくさんのビールを呑んだ。ザ・フーやスプリングスティーンのレコードもかけた。とても楽しく、あたたかな夜だった。あなたも一緒にいれたらいいのにと思っていた。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2009-11-10 09:19 | diary | Comments(0)
<< 雨のウェンズデイ やれやれ >>