ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

終わりは始り

 どうしても6時に起きられない。カーテンを開ける。まだ暗い。寒い。うだうだする。あっという間に7時。そんなことを毎日繰り返している。毎朝自分に負けてる気分だぜ。にゃろめ。

 僕の家では、柿がふたつとトマトがふたつ死にかけている。まだ腐ってはいない(と思う)が、勝負はついた感じ。相撲で言ったら、死に体。あぁ、なんてもったいないんだろう。深く反省せずにはいられない。すまんトマト。ソーリー柿。

 昨夜は、そんなトマトと柿を眺めながら、ジョンの“Mother”や“God”を聴いた。そして、過ぎ去った時間はもう取り戻せないことを悟った。アーメン。

 でも、まだあきらめたわけじゃない。今も彼らは冷蔵庫の中で鎮座している。ジョンの歌が聴こえる。“How”とか“Oh My Love”とか。なにかが終わり、なにかが始ろうとしている。

 MIYAI 
[PR]
by sandfish2007 | 2009-12-09 08:53 | diary | Comments(0)
<< Nothing But a M... 29回目の命日に >>