ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Nothing But a Miracle

 ペヤングを食べた夜。その前日はレトルト・カレーだった。こういうのも、独身男の一人暮らがもつ伝統的な側面だと思う。もう15年くらいそんなことをしてるんだなぁ。いぇい。

 風呂からあがり、映画『Imagine』を観た。ビデオ・テープの音質が大分劣化していた。久しぶりにギターを弾いてみた。ジョンの曲を歌った。自分で買った安い焼酎と、親父からもらった美味しいシングル・モルトを飲んだ。柿ピーをつまんだ。紙と鉛筆を持ってきて、詩(のようなもの)を書いた。自分の中でなにかが吐き出され、なにかが浄化されていくような、そんな気がした。ぼんやりと中空を眺めながら、鉛筆をくるくると回した。夜の闇が、しんしんと(あるいはひたひたと)その深さを増していた。スプリングスティーンが、静かな歌を歌っていた。

 ベッドに入ってから朝が来るまで、僕は何度か目を覚ました。けれど、安心していたから、すぐにまた目をつぶって、再び夢の中へと戻っていくことができた。あたたかな感情が僕を包んでいた。そんな夜だった。

 今日は都内へ。お店をいくつかまわって、夜はダイアン・バーチのライヴへ。スペシャルなものを期待しているわけじゃない。ただ、若い女の子が、例えば“Nothing But a Miracle”なんてタイトルの曲を歌っているのを聴くのは、なかなか悪くない時間の過ごし方だと思う。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2009-12-10 09:52 | diary | Comments(0)
<< 今日も日記をつけることができた 終わりは始り >>