ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

サンシャイン・ラブ

 ぐっでいぃさんしゃいんらぁ〜ぶ♪とキヨシローが歌っている。窓の外は光で溢れている。そんな感じの昼下がり。ナポリタンもどきを食らう。うまい。

 昨夜は南口の立ち飲み屋さんと北口のバーへ。まずは南口にあるグッドロッキンな立ち飲み屋さん「はるもき」にて、友人であるベーシスト=シミケンのライヴと、湘南きってのボードビリアン=夢集竹内氏の至芸を楽しむ。「はるもき」のお客さんはとにかくディープだ。えっと、音楽的にではなく人間として。平成になってもう20年以上がたつけど、ここには今も昭和の匂いが濃厚に残っている。集まってくる人達の「繋がり方」も実に昭和的だ。そこには肩を寄せ合うような温かさがある。飛び入りで歌った(んだと思われる)おばちゃんの“The Rose”が、なんだか胸に沁みた。

 北口に移動し、この町で一番のディープ・ミュージックが聴けるバー「ケインズ」へ。この日は「ダメ男ナイト」といって、DJが各々5曲づつ「盛り上がらない曲」をかけるという、なかなかかっちょいい主旨の夜だった。僕は最近の「ケインズ」に、60年代のグリニッチ・ヴィレッジ周辺のコーヒー・ハウス的な空気を感じているので、そんなイメージのレコードを持って行った。で、なにをかけたかというとだね…、

 エリック・アンダーソン “Thirsty Boots”
 ジェシ・コリン・ヤング “Rye Whisky”
 カレン・ダルトン “In the Evening”
 デヴィッド・ブルー “Marianne”
 パトリック・スカイ “Many a Mile”

 どうだ!盛り上がれないだろう!…って言っても、誰も反応してくれないだろうけど。ドラムレスなフォーキー・サウンド。ひとりでしんみりじっくりと聴くべき歌。怒りを腹にためながら世間の風雪に耐えている独身男が、口を一文字に結んで、こんな歌を聴いていたらすごくダメかっこいいなぁと、僕なんかは思ったりするんだけど、えっと、わかってもらえないですよね。はい。

 最後はすっかり酔っぱらってしまい、せっかくいただいたレコードも忘れてきちゃったけど(ごめんなさい)、とても楽しい夜だったな。「はるもき」も「ケインズ」もありがとう。来年もよろしく。

 さて、年賀状を買ってこよう。ついでに海にも行ってこよう。ぐっでいぃさんしゃいんらぁ〜ぶ♪すべてが光で溢れている。そんな昼下がり。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2009-12-27 13:29 | diary | Comments(0)
<< 今日は大掃除の日 歳末大感謝祭 >>