ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Bobby, You Must Be In A Good Place Now

 ボビー・チャールズが死んじゃった。なんだか心がずんと沈んだような気分。ニューオーリンズ出身のボビーがウッドストックで録音した1枚のアルバム。僕はこういう音楽が好きなんだと、今改めて思う。

 ボビーは素朴な生活をそのまま音楽にできた人だった。インターネットでこんな言葉を見つけた。「クラシック・アメリカン・ソングライター。リアル・アメリカン・ソングス」。その通りだと思う。確かに彼はそういうミュージシャンのひとりだった。ボビーの歌はまるで肥沃な土地のようだ。栄養たっぷりで枯れることがない。

 豊潤なアメリカン・ルーツ・ミュージック。ボビーもまたそれを受け継いだ人だった。かつてジェフ・マルダーのライヴを観たとき、ジェフはボビーの名曲をふたつ歌ってくれた。“Small Town Talk”と“Tennessee Blues”。アメリカがもつ最良の情感に溢れていた。

 ボビーは、ルイジアナ州南部の町で生まれた。そして、その町で死んだ。ボビー・チャールズらしいなと思う。僕はなんだかうらやましかった。そんな人生に、なぜか憧れてしまうのだ。

 でもね、ボビー、僕はあなたがいなくなって淋しいよ。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2010-01-16 07:58 | diary | Comments(0)
<< (Just Like) Sta... Fireflies Lullabye >>