ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

穏やかな1日

 豆まきならぬピーナッツまきを終えた後、ついつい夜更かしした関係で、昨日起きたのは昼過ぎだった。ちゃちゃっとキャベツ、ビーマン、タマネギを炒めて、茹でたてのパスタにのっけていただく。色あいもお味も春らしい感じ。美味しかった。

 ストレッチをしてから、自転車に乗って龍口寺へ。鐘をつき、五重塔を眺め、高台にある仏舎利殿のベンチでしばしぼんやり。風もなく陽射しもぽかぽか。なんとも平和な気分だった。お寺はいい。心が落ち着く。

 ちょっとだけ買い出しをしてから部屋に戻り、ビールを飲みながら、もうひとぼんやり。それから、ジョン・ハイアットやサン・ヴォルトのレコードをかけつつ、ようやっと仕事を開始。日記をつけ、依頼されていたジャケ写データを送り、とあるアーティストにリリース・オファーのメールをする。良い返事がもらえますように。

 晩ご飯は、鳥肉と長芋とカブの葉っぱを炒めたもの、切干し大根、白いお米と味噌汁。幸せなり。セロニアス・モンク、クリフォード・ブラウン、レッド・ガーランド、ニーナ・シモン、ヘレン・メリルなどを、耳にうるさくないくらいの音量で聴く。焼酎と日本酒をちびちびと飲む。とても幸せなり。

 なにがどうというわけじゃないんだけど、全体的にバランスのとれた穏やかな1日だった。こういう時間が、僕は好きだ。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2010-02-05 08:50 | diary | Comments(2)
Commented by jerry at 2010-02-05 23:45 x
私は、MIYAIさんの日々を覗いている時間が好きですよ。

基本的に、孤立して生きている自分にとって、MIYAIさん、ご周辺のお友達から伝わるお話は、
いつも温かい気持ちにさせて頂いて感謝しております。

ジョン・ハイアットのレコードは、何をセレクトされましたか?
彼のアルバムは、レコード&CDで集めて、持ってないのは2枚だけです。
高校生の頃、レンタル落ちで買った、『Slow Turning』と『Stolen Moments』の2枚、
当時は素晴らしさが全然分からなかったけど、このアルバムを作ったジョンと
同じくらいの年齢になって、物凄く素敵で魅力的な人だと思いました。

3月発売の新譜が楽しみでなりません。
Commented by sandfish2007 at 2010-02-06 18:31
◇jerryさん
そんなこと言われると、穴があったら入りたい気分です。ひとりでいる時間が長いからこそ、ひとりじゃないんだと思える瞬間に救われているのかもしれません。

ジョン・ハイアットは、友人(というか先輩)が貸してくれた『Same Old Man』を。これも無骨で優しいアルバムですよねー。ハイアットのソングライティングは、一度はまると抜け出せない魅力があると思います。新譜も期待を裏切らないものになることでしょう。楽しみですね。

MIYAI
<< Legendary Hearts ケインズ9周年 >>