ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Together Through Life

 風邪が流行ってるのかなんなのか…。昨夜はふらふら〜としながら帰宅。カレーライスを食べて、ザ・バンドのレコードを2枚聴いた。んで、そのままおんぼろソファーでくったりしてたんだけど、焼酎のお湯割りを飲んだらほのかに元気になった気がした。でも、それが「まやかし」であることを、僕はよく知っている。気をつけねばならないのだ。

 というわけで、昨夜はパソコンを立ち上げることもなく、早めにベッドに入り、今朝は遅めに起きたとさ。今日はほどほどにがんばってこう。そうしよう。

 ボブ・ディランの追加公演が発表された。チケットはどの公演日もよく売れているみたいで、ネット・オークションでも軒並みプレミアがついてたりする。人気があるのはファンとしては嬉しいもの。いい雰囲気でディランを迎えたい。友達が『Together Through Life』を貸してくれたので、よく聴いている。とてもいいアルバムだ。ディランのヴォーカルがかなりオンに録られていて生々しい。かっこいい。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2010-02-10 09:22 | diary | Comments(2)
Commented by jerry at 2010-02-11 03:06 x
聴かれましたか・・・、ほんとにいいアルバムだと思います。

特に、Life Is Hard と I Feel a Change Comin' On が好きです。
菅野ヘッケル氏は、Forgetful Heart 1曲だけでもこのアルバムを買う価値があると述べておられました。

たった10曲なのにアナログは2枚組みなんですよ。 
CDもオマケで付いてきましたが、
間違いなくアナログの方がいい音がすると断言いたします。

このアルバムは素晴らしいのは間違いない事ですが、
マイク・キャンベルのギターがまた素敵で特別なアルバムにしてくれました。
Commented by sandfish2007 at 2010-02-11 10:08
◇jerryさん
はい、ようやくでございます。僕も“Life is Hard”が今んところのベスト・トラックです。10曲で2枚組とはすごいですね。確かに音質が良さそうだ。なるほど。ふむふむ。

マイク・キャンベルは、とてもいいギタリストですね。腕前はもちろん、音楽を本当によく理解していると思います。人柄もいいんだろうな。そんなギターだと思います。

MIYAI
<< Canadian Morning Halftime Show >>