ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Canadian Morning

 ひんやりした冬の朝に、イアン・タンバリンのファースト・アルバムをターンテーブルにのっける。カナダ人の歌。スピーカーから冷たい風が吹いてくる。熱いコーヒーを飲む。白い湯気がのぼる。冬の朝だな…と思う。

 チャボのDVDを観てから、ザ・バンドのレコードを何枚か聴いた。『Cahoots』の話をチャボがしてたからだけど、それからニール・ヤングやトニー・コジネクを聴いたりと、なんとなくカナダ人のアーティストばかりがつづいていた。そしたら、友人でもある地元の名ソングライター=間瀬氏から、「カナディアン・ミュージックの夜をやるから来てよ。DJのとき2人で話しながら曲を紹介しようよ」的なメールが来たりと、なんだかカナダづいてたりする昨今。ちなみに、イアン・タンバリンのこのアルバムは、間瀬氏がクリスマス・プレゼントにくれたもの。というわけで、もちろん慎んで参加させていただくつもり。楽しみなり。

 『湘南生活プレミアム』の初校ゲラがあがってきたので確認する。修正をお願いしたこちらの意図をきちんとくんでいただいてて、とても素敵な紹介記事になっていた。お互いの立場を尊重した上で、言いたいことをきちんと伝えるのは、やはり大切なことなんだなと思ったりした。こちらも書店に並ぶ日が楽しみなり。

 今日は、英語メールと音さがしな1日になると思う。好きなことを仕事にするというのは、やはりいいもんだなと思う。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2010-02-11 10:53 | diary | Comments(0)
<< Life is a big r... Together Throug... >>