ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

In the Pocket

 アナログ・レコードが好きだ。…と、今さら改めて言うことでもないんだけど、例えば今日みたいな雪が上がったばかりの朝に、ゴミ出しを済ませて、手の平に乗るくらいの雪だるまをこさえつつ、「うー、さぶさぶ」とかつぶやきながら、部屋に戻ってコーヒーを入れて、ほっとひと息ついたところで、ジェームス・テイラーの『In the Pocket』をターンテーブルにのっけて聴く時間というのは、なんとも豊かで、他には代え難い幸せがあったりする。みんながそうだとは言わないけど、少なくとも僕はそうだったりする。で、これいいのだと思ってたりする。

 ジェームス・テイラーとキャロル・キングの表紙に惹かれて、『レコード・コレクターズ』をとても久しぶりに買った。70年代シンガー・ソングライターの特集で、ピックアップされているアルバムの多くは、僕も持ってたりする。それらを1枚づつ引っぱり出しては、ターンテーブルにのっけて、やっぱりコーヒーなんぞを飲みながら、『レココレ』を読む休日なんてのも、なんだか往年のヴァイナル・ジャンキーみたいで、それはそれで悪くないんだろな。そんな気がする。

 なんか気分がレイドバック気味だ。なんだろね。穏やかだ。

 今日はこれから「サンドフィッシュ・カフェ」の収録で鎌倉へ。小川軒の美味しいお菓子をいただきながら仲間とくっちゃべるという、1ヶ月に1回のお楽しみの日。雪もあがったことだし、自転車こいで行こう。好きな歌を口ずさみながら。江ノ電もいいけれど、自転車はもっといい。とりわけ、こんな雪があがったばかりの日は。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2010-02-18 09:45 | diary | Comments(0)
<< 昼下がり、海はきらきらと輝いていた Alison >>