ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

In a Flash

 津波注意報が出たので、まずは落ち着かなくてはと、朝ビール中。

 今宵は地元の音楽バー「ケインズ」でカナディアンな夜があるというから、僕は朝からデヴィッド・ウィッフェンのレコードなんかをついターンテーブルにのせて、窓に張り付いた雨粒を眺めながら、ビールを飲んでる。この人とかトニー・コジネクとかイアン・タンバリンあたりには、すごくカナダを感じる。僕にとってのカナダを。

 昨夜は、友達3人がたくさんのビールと食べ物を持って遊びに来てくれた。僕はジョン・クーガー・メレンキャンプのレコードをかけて、彼らを迎えた。久しぶりに会った友達のひとりが、ボブ・ディランのTシャツをプレゼントしてくれた。1992年にディランがハワイでライヴをやったときの、かっこいいツアーTシャツだ。すごく嬉しかったので、来月のライヴにはこれを着て行くと決めた。別の友達は、ニーナ・シモンのライヴCDをプレゼントしてくれた。僕にニーナを教えてくれたのは、実は彼だったりする。ビート・タウンゼントとブラック・クロウズのCDも貸してもらった。ブラック・クロウズはみんなで聴いた。すごくよかった。ピートはこれから聴くのが楽しみだ。

 僕らは大いに飲み、大いに笑った。3人は一緒にAC/DCのライヴを観に行くのだと言った。だから、彼らのために『ロック魂』をかけた。とんでもないノリだって、みんなでわいわい騒いだ。そして、ボン・スコットのことを話したりした。

 少しだけ遠いところに住む友達がいたので、この夜はみんなそこそこの時間で帰って行った。外の雨は既に上がっていた。僕は道端で彼らを見送った。タクシーのテールランプは、靄の中でふんわり揺れると、すぐに見えなくなった。

 部屋に戻って、ロン・セクスミスの歌を聴きながら、思いつくままに詩(みたいなもの)を書いた。しんしんと更けていく夜の音が、遠くで聞こえたような気がした。

 今朝起きがけに冷蔵庫を開けたら、ビールが一本残っていた。津波警報を伝えるサイレンが鳴った。だから、僕は缶ビールのプリングに指をかけた。まずは落ち着かないといけないからね。さんきゅー、まいふれんど。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2010-02-28 11:37 | diary | Comments(0)
<< カナダの詩 ニューリリース >>