ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

コケコッコゥ!!

 せっせと仕事をする。いい事だと思う。ニュー・リリースの注文がぽつぽつと届いている。ありがたい。

 昨日は、ずっとボブ・ディランのレコードをかけながら仕事をした。まっさらな気持ちでライヴを観たいので、インターネットでディランのことは検索しない。今は知らないでいることの方が難しかったりする。

 夜は、肉団子のクリームシチューを食べた。お豆腐のグラタンもあって、なんともクリーミーな夜だった。友人がプチ参加したという所ジョージの CDを聴いた。風変わりなアルバムだった。冗談めいた空気の中で、ちゃんと音楽をやってる部分もあったりする。歌詞をまじまじと読んでみると、素敵な言葉をいくつか見つけることができた。

 友人からメールが届く。ベン・シドランがボブ・ディランの歌ばかりをカヴァーしたアルバムを昨年出したんだけど、それが素晴らしいという内容だった。「そうですよねー」と何通か深夜のやりとり。部屋では本家ディランの歌が流れていた。“Caribbean Wind”とか“Up to Me”とか、あまり知られていない佳曲たち。

 朝がやってきた。まだ夢うつつな耳に、鶏の鳴く声が聞こえた気がした。コケコッコゥ!! 彼らはなんで朝からあんなに大きな声で鳴くのだろう?

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2010-03-12 09:03 | diary | Comments(2)
Commented by jerry at 2010-03-13 01:56 x
Caribbean Wind”とか“Up to Me・・・いい曲ですよね。 私も大好きです。
Up to Me は、ロジャー・マッギンもカバーしていました。

今日は、94年の来日公演から横浜文化体育館のライヴを聴きながら通勤しました。 
こっそりと録音した音源です。 恥ずかしながら、叫んでいる私もいました。

久しぶりに聴いたのですが、本当に素晴らしいステージだったなぁと改めて思いました。
今回、ライヴにいけなくてとても残念ですが、MIYAIさんとこちらでディラン祭をして(笑)
行ったつもりで楽しみたいと思いますのでお付き合いくださいませ。
Commented by sandfish2007 at 2010-03-13 06:58
◇jerryさん
この辺の曲にもしっかりと反応していただけて嬉しいです。ロジャー・マッギンのカヴァー、いつか聴いてみたいです。

それにしても、貴重な音源をお持ちですねー。その公演こそ、僕が初めてディランを観た夜であります。ほんと素晴らしかった。あまりに感動的でしたね。

jerryさんが今回の来日公演を観れないのは残念ですが、一緒に楽しんでいきましょう。こちらこそよろしくお願いします。

MIYAI
<< すべてAC/DCのせいさ ボブ・ディランがやって来た! >>