ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

ボブ・ディランを観た夜に

 昨日は、友達がプレゼントしてくれたボブ・ディランのTシャツを着て、やはり友達がプレゼントしてくれたボブ・ディランのライヴ・チケットを持って、先週の日曜日と同じく、ZEPP東京へ向かった。とても寒い日だったけど、そんなことはまったく問題じゃなかった。ほんとに素晴らしい夜だった。

 1曲目はわからなかった。さっきネットで調べたら、なんと“Gonna Change My Way of Thinking”だった。そうだったのかぁ。後で『Slow Train Coming』を聴き直そう。先週の日曜日の公演とは7曲違うセットリストだった。大好きな“Love Minus Zero/No Limit”や“Simple Twist of Fate”には胸がときめいたし、一番聴きたいと思っていた“Workingman's Blues #2”にはハートを打ち抜かれた。でも、ほんとに最高だったのは“Summer Days”だった。“Like A Rolling Stone”では、2番の歌詞に入りそびれてディランが可笑しそうな表情を浮かべた。それは、まだ若くてハンサムだった頃と変わらない、はにかむような笑顔だった。

 この夜もディランはバンドの演奏に合わせて歌い方を変えていた。“Shelter from the Storm”などは、アレンジも数日前と違っていた。常に今とは違う場所へ。立ち止まらない。転がりつづける。変化を求める。変化を受け入れる。それでもディランはディランであり、それゆえにディランなのだ。

 終演後は、新橋にて友人達とビールを飲みながらのディラン談義。とても楽しい。地元の駅に着いてもまだディランの話がしたくて「バー・ケインズ」へ。扉を開くとディランの歌が聞こえてきた。“Meet Me in the Morning”だった。「そろそろ来る頃かと思ってましたよ」とマスターのゲンちゃんが言った。それから、1994年のライヴ映像を観せてくれた。ディランが画面の中で“Jokerman”を歌っていた。僕が初めてディランのライヴを観たのは、この年の2月だった。場所は横浜文化体育館で、オープニングは“Jokerman”だった。歌を壊していくディランと、まだ壊しきれないバンド。あれから16年がたち、今ではバンドも一緒になって歌を壊していく。違うものに変えていく。長い時間をかけて、ディランはここまで来たんだなぁと思うと、かっこよすぎて、自然と頭を垂れた。

 今とは違う場所へ。立ち止まらない。転がりつづける。変化を求める。変化を受け入れる。それでもディランはディラン。それゆえにボブ・ディラン。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2010-03-29 12:06 | diary | Comments(3)
Commented by jerry at 2010-03-29 23:12 x
MIYAIさんがご覧になった、この日のセットリストが一番いいと思います。
MIYAIさんに、この日のチケットをプレゼントして頂いたご友人にも大感謝ですね。

Love Minus Zero/No Limit ・ Simple Twist of Fate ・ Workingman's Blues #2
などは、この日だけのスペシャル選曲のようですね。 Nettie Moore もそうですね。
とっても、羨ましいです~。 でも、今回もこちらのレヴューを拝見させていただいて興奮を分けていただけました。
ありがとうございました! ディランが来日中は、ホント毎日毎日、コレでもかってぐらい
ディランのレコードを聴き狂っていました。 とても楽しかったです。

アルバムを聴いて、新しい発見もありましたし、この先もディランを聴き続けていこうと思います。
Commented by Joe Cool at 2010-03-30 03:42 x
改めて見るに、この日だけの選曲の多い、素敵な日でしたね。
ご友人の気持ちが伝わったのかもしれませんね。

MODERN TIMESからのこの日だけの2曲、ちょっと羨ましい…。
Commented by sandfish2007 at 2010-03-30 08:29
◇jerryさん
もうほんと友人には大感謝です。おかげで素晴らしい体験をすることができました。

この夜もすごいセットリストでしたが、昨夜はもっと凄いことになっていたようで、まったくディラン恐るべしであります。jerryさんが今回の来日公演に足を運べなかったのは残念ですが、こうしてディランの話をいろいろできて僕も楽しかったです。ありがとうございました。

これからもディランを聴いていきましょう。

MIYAI

◇Joe Coolさん
素晴らしい夜でした。チケットをプレゼントしてくれた友人だけでなく、Joe Coolさんにもすっかりお世話になりました。おかげでディランのライヴを堪能できました。どうもありがとうございます。

MIYAI
<< エリカ・ギンペル『翼を広げて』 静かな朝 >>