ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Oh Susannah

 今日はお花見。空模様は曇り。喉は完治。部屋では、ジェイムス・テイラーの歌が流れている。

 昨夜は、隠れ処「海樹」へ。グラスビールを注文し、海鮮塩焼そばに自家製ラー油をたっぷりかけていただく。その後は、日本酒を2合ほどさくりと。まだ早い時間で、お客さんも僕の他にはいなかった。カウンターの向こう側では、今日のお花見の仕込みが進んでいた。マグロのカマとか鶏肉とか豚汁とか。わくわくなり。

 桜の木の下には死体が埋まっているという。さぞやきれいな人が埋まってるんだと思う。今も昔も、美人は儚いのだ(きっぱり)。

 帰宅してからは、お見舞いでもらったワインを飲み、具なしパスタを食べた。ウイングスのビデオを観ながら、カップ焼そばを食べた。ピンク・フロイドのレコードをターンテーブルにのっけた。そして、1日の終わりには、ジェイムス・テイラーが歌う“Oh Susannah”を聴いた。スザンナさんってどんな人なんだろう。美人なのかな?桜の木の下に埋められちゃうくらいに。どうだろね。

 今日はお花見。桜吹雪の向こうに青い空が見えなくたって、僕は気にしないよ。今日はお花見の日。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2010-04-04 11:39 | diary | Comments(0)
<< あともう少し Waitin' on ... >>