ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Coconuts Grove

 なんとなくぬくい朝。いつものトーストと目玉焼きの朝ご飯を食べて、いつものインスタント・コーヒーを飲む。食パン残り1枚、たまご残り1個、コーヒー残り1杯分。ふむ、明日までもつな。

 ロジャー・ニコルズ&スモール・サークル・オブ・フレンズのレコードをターンンテーブルにのっける。この毒のなさ、刺激のなさが、普遍的だったりする。でも、これは無害な人達が作った音楽じゃないと思う。別に害がある人達だったわけじゃないにせよ、この尋常じゃないフレッシュさには、なにか秘密がある気が、なんとなくする。

 もし僕が車を持っていたら、風そよぐ丘の上まで走っていって、ハッチバックを空けて、ごろんと寝転びなりながら、ポータブル・レコード・プレーヤーでロジャー・ニコルズのレコードを聴いてみたい。“Coconuts Grove”を口ずさんでみたい。きっと陽射しは一層明るくなり、風は濃厚な春の薫りを運んでくることだろう。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2010-04-10 08:09 | diary | Comments(0)
<< 試聴できるようになりましたん Music >>