ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

雨と雨上がり

 激しい雨が降っていた。そのものすごい雨音に、意味もなく「こりゃだめだ」とつぶやいて、ベッドでごろごろしつづけてた。弱まった隙を見てむくっと起き上がり、資源ゴミを出し、15分ほどテレビをぼんやり眺めた後、冷蔵庫を開けたら卵が切れていた。でも、ツナ缶があったのを思い出したので、それにマヨネーズをかけてトーストにのっけて食べた。で、今はエリカを聴いてるところ。よい感じ。

 そろそろ雑誌などでもレビューがぽつぽつ載る予定。『レコード・コレクターズ』では新譜レビューで取り上げてくれるみたい。昨日は小学館からメールが来て、なんでも『サライ』でレビューを掲載したいとのこと。ふむ、なかなか振り幅が広いな。どうもありがとう。

 それにしても、すごい雨だったなぁ。エリカが終わったら、ディランを聴こう。雨も激しかったり優しかったり、いろいろある。どっちつかずの雨もあれば、きっぱりとした雨もある。そして、そんな雨のことを歌った歌も、たくさんあったりする。僕は雨上がりの時間が好きだ。光が射して、空気がきれいで、すべてのものがきらきらと輝く。今日もそんな時間がやって来るんだと思う。

 エリカが“Spread Your Wings”を歌っている。希望の歌。なんだか雨上がりみたいだ。で、聴き終わったら、ディランの雨の歌を聴こう。それもまたよしかと。雨があるから、雨上がりがある。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2010-04-28 09:17 | diary | Comments(0)
<< Like Someone in... コーヒーとビートルズと >>