ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

もたもたしてた日に

 今朝も清志郎の歌を聴いている。なんでこんなにかっこいいのだろう。音楽としてだけじゃない。人間として、とても影響を受けている。考え方とか、世間との距離感とか。佇まいとか。真似をするとか、そういうんじゃないんだけど。あんな風にはできないし。

 昨日は、重ためな体をのっそりと動かして、自転車こいで海へ。缶ビールを飲み、ピザポテトをかじりながら、ちょっと強めの潮風に吹かれていた。海はたくさんの人達で賑わっていた。すぐ横でおばさん2人が突然フラダンスを踊り出して、やばいなぁと思った。僕はフラダンスが苦手なのだ。

 ラーメンを食べようということになり、うじゃうじゃな人と渋滞した車の間をくぐり抜け、ボードビリアンの夢集竹内氏が店長をしている江ノ島のふもとの「花みずき」へ。中に入れてもらうのに、20分ほど並ぶ必要があった。ようやっと席について、ラーメンを注文し、瓶ビールを分け合う。分厚いチャーシューをたっぷりとサービスしていただく。「くるひーくるひー」と唸りながら帰宅。そのまま昼寝。夕方にむっくりと起き出し、缶ビールを分け合った。

 それからは、お風呂に入って、あとはもたもたと仕事をした。すごくもたもたしてたと思う。その間中、ずっと清志郎の歌が流れていた。

 今夜は、地元のバーでDJイベントがふたつあるので、顔を出してこようと思っている。いい音楽がたくさん聴けたらいいなと思う。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2010-05-04 07:11 | diary | Comments(0)
<< 音楽が空に溶けていくような天気 外では爽やかな風が吹いている >>