ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

音楽が空に溶けていくような天気

 今日も晴れやかな天気なり。ソウル・ミュージックが空に溶けていくような、そんな天気。

 昨夜はふたつのDJイベントを、さっくりとハシゴした。まずは、やたらめったら音楽に詳しい友人がパソコン使って8時間のマラソンDJをやるというので「バー・キャンプ」へ。僕が行ったときはブラジルの時間。ラテンのリズムに体と心を揺らしながら、初夏の風のようなブラジル音楽を、ビールとタコスをいただきながら聴いた。

 1時間ちょっとでお店を出て、今度はお馴染みの音楽バー「サウサリート」へ。この夜は、有志がレコードを持って集まり、順番でターンテーブルにのっけていく「音の解放区」。そんなわけで、僕も5曲ほどソウル・バラードをかけた。サム&デイヴ、ウィルソン・ピケット、オーティス・レディング、ストーンズ、デラニー&ボニー。天国の清志郎へ。一方的に。

 その夜、電話でとても可哀想な話を聞いた。いたいけな子供が怪我をした話だった。はやく良くなって、元気になってほしいなと願っている。

 今日もいい天気だ。ロックやソウルがとてもよく似合うような、そんな天気だったりする。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2010-05-05 07:44 | diary | Comments(0)
<< たまには夕方の風に吹かれて もたもたしてた日に >>