ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

たまには夕方の風に吹かれて

 さっぱりと髭を剃った朝。気持ちいい。ダン・ヒックスのレコードをターンテーブルにのっける。いつ聴いても楽しい。

 昨日は、夕方の買い出しついでに、ふらりと隠れ処「海樹」へ。午後の5時半をまわったくらいで、外はまだ明るかった。この日は少し汗ばむくらいの陽気だったので、冷酒を注文したのだけど、少し気が早かったかもしんない。美味しいメザシと一緒にいただき、野球や競馬や競輪の話をする。カウンターに置かれた焼酎の瓶と瓶の間には、エリカ・ギンペルのCDが2枚並んでいる。なかなかシュール。はやく嫁ぎ先が見つかりますように。

 今度の日曜日、「バー・ケインズ」でささやかな朗読をすることになっている。せっかくなんで、拙くとも自作のものを読みたいから、昨夜はそれを書こうと思ってたんだけど、なんだかぐったりとしてしまう。僕は床に座りこんで、テレビをつけたまま、音が合わないギターをずっとつま弾いていた。ときどきうとうとしたりもした。時間がふわふわと過ぎていった。15日の土曜日にやるニュー・リリース・パーティーでもなんか読もうと思ってるから、その準備もしないといけない。そろそろやるとしよう。

 だから、今日はそんなことをしたり、銀行に行ったり、請求書を作ったりするつもり。で、夕方には、知人の写真家=西村博之氏が近所で個展をやってるので、自転車でぷらっと行ってこようと思っている。今日みたいな日の夕方に、自転車をきこきここぐのは、きっと気持ちがいいことだろう。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2010-05-06 09:57 | diary | Comments(2)
Commented by 最後のたろっち at 2010-05-07 02:08 x
どうも、こんばんは。自転車きこきこで思い出したことがあって、MIXIのプロフィールを書き直しました。旅の途中で知り合ったMIYAIさんと私ですが、今ではすっかり違う場所で違うことしていますね。先ほど、古いブログに残されたMIYAIさんのコメントを見て、そう思いました。あの時本当にやめたかったブログですが、やっと先般閉じることが出来ました。あの時、パリに行かなくて、本当によかったと思っています。また、その後、Liverpoolに背中を押されて行ってみて、それもまた良かったと思っています。でも、さすがにもう疲れました。あれから10年目、とても色々なところを旅したなぁと、そして、旅の途中でMIYAIさんと出会えたことにとても感謝しています。近いうちに飲みましょう。声をおかけしますね。今は、真心のマイバックページを聴いとります。BYE!
Commented by sandfish2007 at 2010-05-07 07:26
◇最後のたろっちさん
お久しぶりです。お元気でしょうか?たろっちさんと知り合ったのは、今から8年も前ですね。ポールとスプリングスティーンとザ・フーが同じ時期にツアーをしてましたっけ。確かにあの頃とは随分違う場所にいる気がします。僕が海外までライヴを観に行った時期はとても短いのですが、たろっちさんはじめ、そのときに知り合った方々のことは強く印象に残っています。本当に楽しかったし、とてもいい想い出です。こちらこそお会いできて嬉しかったです。そして、ブログお疲れ様でした。ぜひまた機会を見つけて、飲みましょう。

MIYAI
<< HLC STYLE 音楽が空に溶けていくような天気 >>