ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

時の過ぎゆくままに

 のんびりぼんやりなお昼前。『Rikuo & Piano』をかけてる。コーヒーを飲んでる。昼飯はなににしようかなぁと考えてる。

 今宵、地元にあるスタジオのロビーで、リクオとEPOのライヴがある。僕は「バー・ケインズ」のイベントで、自作詩の朗読をする。週末になるとあちこちの店で、いろんなことをやってる。リクオさんのライヴを観れないのは残念だけど、同時にいろんな場所でイベントがあって、それぞれに楽しむ人達がいるというのは、きっといいことなんだろなと思う。

 昼過ぎには、15日(土)のニュー・リリース・パーティー「レディオ・ケインズ〜I Hear You Rockin'!」の打ち合わせで、一緒にイベントを主催するDJの二見くんがやって来る。ビールを飲みながらの、のんびりした打ち合わせ。いかにもこの辺らしいゆるめな話だが、弛緩し過ぎないようにせねばね。気をつけよう。

 72歳になる僕の親父が、水戸から仙台まで自転車で走るというので、それにつきあおうと思っている。まだまだ元気な親父だが、細かいことを言えば、やっぱり歳を取ってってる。だから、いつまでもこんなことができるってわけじゃないだろう。なら、今のうちに一緒に楽しんでおこう。それは、親父のためというよりは、僕のためだったりする。多分。

 リクオの歌がもっている説得力が、僕は好きだ。それが「生きてきた」ことによって身についたものだと感じるから。音楽であれ人であれ、僕はそういう自然発生的なものが好きなんだと思う。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2010-05-09 11:34 | diary | Comments(0)
<< 5月の風 Almost Saturday... >>